サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. マイケルさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

マイケルさんのレビュー一覧

投稿者:マイケル

10 件中 1 件~ 10 件を表示

マーケット感覚とは?

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

あのちきりんさんが、これからの時代に必要とされる「マーケット感覚」を鍛える方法として5つをあげ、実例を交えながらわかりやすく記した一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍陸王 第一章試し読み

2016/09/17 18:56

面白い!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

池井戸氏の作品は面白く、いつもあっと言う間に読み終えたしまいますが、この作品もページ数ありますが、面白いです。足袋メーカーが舞台になっていますが、どのような展開になるかは…是非読んでみてください!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

英語を学びたい方にオススメ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

SLA(第二言語習得論)と著者自身の経験を通じて、英語の科学的な学び方をわかりやすく伝える良書。英語を学びたい方にオススメです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

研究者の必読書

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

昨今の情勢もあり、研究者は外部資金を獲得することを求められることが多くなりました。その際に真っ先にあがるのが科研費。
申請書作成には研究の中身のほか、様々なことが求められます。本書は最新版の書式にあわせて、何をすべきか分かりやすく教えてくれます。
研究者のかた並びに研究支援者の方の必読書。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

読書法のエッセンス

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本を読んでも、直ぐに内容を忘れてしまう。どうすればいいのか?本書はこのような悩みをお持ちの方に、著者が読書法のエッセンスを教授しています。わかりやすく、かつ具体的に書かれているのでオススメです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

中小企業経営者の必読書

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

強い会社は、どんな営業活動を行っているのか?
著者が社長を務める株式会社武蔵野の営業戦略をわかりやすく伝えた一冊。中小企業経営者の必読書です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本あえて英語公用語論

2016/07/17 10:46

英語とどう付き合うべきか?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

英語ができるべきと長年言われている。他方で英語に重点を置くべきではないと言われる。我々は英語とどのように付き合うべきかについて一石を投じる書。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本借りの哲学

2016/04/16 06:52

借りの価値

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

借りという概念は何方かと言えばこれまで、マイナスのイメージで捉えられることが多かった。本書はこの概念を積極的に評価しようとしている点で非常に興味深い一冊でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

若手研究者の参考書

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本書ははじめて外部から研究費を獲得しようと考えておられる若手研究者の入門書です。科研費の基本的な仕組み、応募の心構え、情報収集の仕方などが記載されています。
ただ、この程度の内容はインターネットに数多く見つかりますので、実用性は低いと感じました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本帝国ホテル厨房物語

2016/09/17 18:51

料理を愛する方の必読書

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

長い間帝国ホテル厨房の責任者であった著者がその半生を振り返って記した一冊。料理を愛するの方が必読書。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

10 件中 1 件~ 10 件を表示