サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. アルファさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年5月)

アルファさんのレビュー一覧

投稿者:アルファ

27 件中 1 件~ 15 件を表示

「多様性」が重視されるようになったからこそ!

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

私も自分のことは自他共に認める内向型の人間ということで、書店で今本を見つけ、興味を惹かれて買って読みました。

一見すると確かに、今の社会構造は外向型人間向けになってきているようにも見えますが、実際のところは普段の仕事でも生活でも、内向型の人に向いている任務っていうのはたくさんあるんだなあということを感じました。

現代社会は「多様性(ダイバーシティ)」が重視されるようになったからこそ、内向型人間と外向型人間の間にこそ、互いに支え合い補い合い、相乗効果を発揮できるような場が創られることを期待したくなりますね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本理想を現実にする力

2017/05/29 21:34

「勝負師」としての魂が感じられる

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

まず、プロになるまでのエピソードが、凄まじく濃いです。
中学在学時に奨励会三段リーグまで昇進したものの、その後家族との関係とか、自身で思い悩んだこととかがリアルに感じられる文章でした。
将棋の世界で競争が激しい中、高校に行ってから「自分が義務教育の時代をストイックな方向性で来過ぎた」ということを感じ、普通の高校生という一面も持ってみようということで、同年代との交流を持つことを意識されていたそうです。
そういう経験がもとになって、ファッションという趣味にも目覚めたというのは、一般的な棋士のイメージとはちょっと違う印象が持てて、面白いですね。

「勝負哲学」と「感情のコントロール」に関しても、将棋に限らず「一流」を目指すのであれば、彼の考え方はとても参考になる気がします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本人工知能の核心

2017/04/23 19:11

「接待将棋」の話には驚嘆させられました

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この本の面白い箇所は色々あるのですが、なかでも一番驚いたのは「人工知能ではなく人間にしかできないことを『接待将棋』に見出す」というところです。

羽生さんは過去に、将棋で「打ち歩詰め」を禁手としている理由として、「先手必勝を解消するため」という一つの仮説を述べているという話もありましたが、それとよく似た印象を受けますね。

つまり、それが正しい考察かはともかくとして、この「接待将棋」の話が、彼の感性の凄さというか、まさに「天才」と言われる理由を見出せる一節だと思うんです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本西の魔女が死んだ

2017/03/31 23:40

都会の殺伐とした雰囲気での生活に慣れると…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この本を読んだだけでも、こういう生活は新鮮に感じられます。

タイトルの「魔女」という単語から、ファンタジーっぽい物語を想像していました。
が、実際に読んでみると、中学に上がってクラスの雰囲気になじめず登校拒否になってしまった一人の少女がおばあちゃんと生活を送るなかで、「食と生活」とか、「死生観」とか、そういうものと向き合っていくというお話です。

寝起きの時間をはじめとして、「なんでも自分で決める」という、いかにも生活術やビジネス本に出てくるような話が「魔女修業」として出てくるというのが、個人的に面白く感じるところでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍100円ノート「超」メモ術

2017/02/26 20:10

まさに「シンプル・イズ・ベスト」

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

これは、個人的にすごく合っている方法でした。

この本の筆者はアナログなコンピュータという言い方をされていますが、このノートは本当に「アナログ版OneNote/Evernote」的な使い方ができると思います。
そして、シンプルな分、応用範囲も広そうです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本博士の愛した数式

2016/11/26 21:01

著者の感性の凄さを感じる一冊

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

私自身は「数学」というと、工学数学と統計くらいなら普段から使うというごく普通の技術者なのですが、学問としての純粋数学は本当に「美しい」世界ですよね。

それを題材に、こういうストーリーを作った著者の小川洋子さんの感性の凄さを感じます。
この「80分しか記憶が持たない」博士は、他の方のレビューでも仰るように、印象に残りますね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

「速聴」を通して速読力を鍛える

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

レビュータイトルの通り、耳で聞きながら、目を動かして速読力を鍛えるという主旨の本です。
この方法を勧められているのはあまり見聞きしたことがなかったのですが、そこそこ効果はあると思います。

2倍、3倍、4倍速ときて、そこからいきなり10倍速というのが、ちょっと厳しいかもしれません。
私自身がこの本に書かれている実践法をあまり習得出来ていないせいかもしれませんが…

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

オーディオブックCD付きの本としては良い題材。ただし…

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この本は、語学系のオーディオブックによくあるタイプの『7つの習慣』そのものをやさしい表現の英語に直したものではなく、それを生活と仕事で実践するための英語のフレーズが収録されたものですので、その点はご注意を。

あと、『7つの習慣』の本で使われている用語の解説はかなり大雑把なので、完訳版かクイックマスターは読了している方が良いかと思います。

英語表現は、多分ですが大学受験の自由英作文を書くのに覚えるとちょうどいいくらいの感じだと思います。
これも評価の分かれるところではあるかもしれませんが、前書きにある「『7つの習慣』の実践力と、英語力を同時に身につけることができる一石二鳥の教材」というねらいはある程度達成された一冊と言えるでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

「行動」の大切さを述べた一冊

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

自己啓発本としては生き方、目標設定、時間管理、そして家族と非常に幅広く取り上げているので、「3週間続ける」と言っても、この本に書かれていることを全部実践するのは難しいかもしれません。
とはいえ、結構よくまとまっていて、読み進めるうちに「これなら続けられそう」という項目は1つ2つくらい誰でも見つけられるかなあという感じはします。

あと、「睡眠時間を削る」ことを勧められているのは、こういうタイプの本では珍しいと思います。
(ただし、これは「むやみに」やるのではなくて、「時間よりも質を高める」のが重要という主旨ですが)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

マインドマップに秘められた「才能を引き出す可能性」を感じる一冊

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

思考整理術に少しばかり興味を持ち、マインドマップ関連で最初に読んだのがこの本でした。

私がこの本でびっくりしたのは、ADHD的な傾向をお持ちということで母親が心配されていた子供のマインドマップの上達が、本当に凄かったことですね。

もう一つ、「天才とは99%の努力と1%の才能」という言葉を、一般的には「努力がほぼすべて」と解釈されるのに対して、著者の内山氏は「1%分の才能を磨くことで99%分の努力が意味のあるものになる」という逆の立場に立っているのが、面白かったです。
(もちろん、この「才能」も決して全て先天的なものではなく、「伸ばすための方法」がある、ということを付け加えたうえで、ですね)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

倍速音源だけでなく

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

複数の音源の同時並行の聞き取りも入っているのが、このタイプの本では新しいところですね。
私個人の感想としては、どちらもそれなりに効果を感じることが出来ました。
ただ、32倍速以上はについては、実際に脳機能の向上に寄与しているのかは全く分かりませんが…

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍読んだら忘れない読書術

2017/02/26 23:11

私がhontoでレビューをやる動機づけになった本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

タイトルの通りです。

「アウトプット」と「スキマ時間」を生かすというのは、なかなかいいですね。
読書というと、「インプット」、そして「まとまった時間がないとできない」と考えがちですが、その考え方を変えると、100%とは言わないまでも、結構しっかり本の内容が頭に残るが多いのではないかと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

CD3枚分あるので、これ1冊でいろんな表現の仕方が学べます。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

TOEIC350レベル、中学卒業くらいという感じなので、英語でのアウトプット力を磨くのにちょうどいい感じですね。

私は小学校低学年ころに寸劇を見た覚えがあったのでこれを選びましたが、IBCオーディオブックスだと、他には『星の王子さま』『トム・ソーヤの冒険』が同じレベルにあるようですので、お好みで。

CDはゆっくり目のスピーキングです(TOEIC650くらいの方なら、ほぼ単語レベルで聞き取れると思います)ので、iBooksのオーディオブック等で少し速め~1.5倍速くらいで聞くとちょうどいいかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

「ヒーリング音楽との違い」が…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

CDについては、「交感神経が上がりやすい傾向の現代人に対し、副交感神経を中心にしつつ両方を高める」という狙いが、色々な曲調の曲で表現されていて文句なしだと思います。

気になるのは、タイトルの通り、本に書かれている「ヒーリング音楽」との違いに関する記述ですね。
これが説明されているその次のページに、「結局、自分の好きだと思える音楽なら自律神経には良い」と書かれていただけに、ここはもう少しきちんとした説明がほしかったところです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

私には効果が感じられました。ただ、「本のレビュー」として言いたいことが…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

タイトルの通りです。

同じ著者の『聞くだけで自律神経が…』の本にも共通して言えることですが、やっぱり「ヒーリングミュージックとの違い」に関しては説明不足な印象を受けます。

CDは「睡眠用bgm」として、良い感じです。
個人的にはどちらかというと、イヤホンよりは安物でもいいのでスピーカーで聴くのがお勧めですかね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

27 件中 1 件~ 15 件を表示