サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. よござんす☆さんのレビュー一覧

よござんす☆さんのレビュー一覧

投稿者:よござんす☆

3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本マリー・アントワネットの噓

2017/04/06 01:47

興味深いです。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

『マリー・アントワネット』の制作過程のことと、歴史ものの漫画を描くにあたっての姿勢がとても印象深かったです。萩尾望都さんとの対談も良かったです。
歴史上の出来事は、長い年月の間に事実と異なって伝わり、それがまるで本当にあったことであるかのように伝わっているのが、東西に関わらず多くあるんだなと、強く感じました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

続きが楽しみ!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

1巻から12巻まで何回も読み返しております。とても読みごたえのある作品です。大和和紀先生は自ら真田幸村のファンとおっしゃっており、作品に登場する幸村は本当にかっこいいです。
戦国時代から江戸時代初期の日本はまさにカオスです。その中を、主人公の小野於通さんと一緒に歩んでいる気持ちで読んでいます。
画業50周年を迎えられた大和和紀先生に心からエールをおくります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

素晴らしいです。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

絵が美しい。ドレスや室内装飾の細かいところまで描かれていて、ストーリーも興味深いので、何度も読み返してしまいました。
惣領さんによる、新たなルイ16世とマリー・アントワネットの物語です。
チェーザレと同様、とても読みごたえのある作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示