サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 聖さんのレビュー一覧

聖さんのレビュー一覧

投稿者:聖

29 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本銀河英雄伝説 10 落日篇

2016/05/19 20:47

この作品に救われた

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

1996年~1997年にロンドン大学へ留学していた時、何度読み返したことか分からない。無論、田原正利がプロデュースしたアニメ・シリーズも心に残るが、自分なりに読んで演出した物語の細部は、他にかえるものはない。最近、集英社から新たな漫画シリーズが刊行されているようだが、原作を超えるものはないと思っている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本解体新書 復刻版

2016/05/01 05:47

ここから始まる

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

蘭学事始でもよく知られた「解体新書」が復刻された。270ページのこの本が、日本の医学・医療を変えたことに感動を覚える。オランダ語に堪能な人材の少ない時代に、よく倦むことなく翻訳作業を続け、近代医学の基礎ができた。西村書店の英断に感謝したい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本安野光雅の本

2016/04/24 18:21

津和野を思い出す

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

安野美術館へは2008年頃に行った。プラネタリウムを含めて、すべてが安野テイスト」だった。また津和野の町自体が、昭和を強く感じさせるたたずまいだった。安野作品には、オリジナルの発明がたくさんある。とくにABCの本やあいうえおの本の文字デザインのねじれが安野タッチだろう。道中、蒸気機関車に乗れた事もよみがえってくる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本初山滋 永遠のモダニスト

2016/04/16 18:33

渋い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

そういえば光村の国語の教科書の表紙で観た記憶がある。ビアズレーのようでビアズレーでない、。自由な線の世界。美しいし、簡潔であるのに複雑。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

武士が描いた時代劇

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

薩摩義士伝だったか、帯に書かれていたと思うが、平田弘史の画力には、まさに武士の気迫が横溢している。そのノウハウが惜しげもなく公開された。黒澤映画に出てくる侍の役者の体形通り、猪首で拳が大きい。池上遼一のテクニック本でも感じたが、これだけ公開しても、やはり平田画になるかどうかは、魂部分で異なるのであろう。形をまねしてもオリジナルには遠いということか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

腕のある池上ワールド

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

池上劇画は精緻で、迫力もある。その舞台裏を明かしてしまってよいのかと心配するほど踏み込んだハウツーが紹介された。たぶん何もかも開示しても池上画にはならないことを承知しているからだろう。池上作品には、他の作家のパロディもあるが、よく特徴をつかんでいる。観察眼がよいから、このような画業ができるのだろうと納得させられた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本繪本即興詩人 新装版

2016/05/25 08:09

鴎外

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

安野光雅は津和野出身で、かの森鴎外と同郷である。森は陸軍軍医総監になった医者でもあり、高木兼寛(海軍)との間で日本初の医学論争=脚気の原因と予防法をめぐった争いの当事者であった。ドイツへ留学し、細菌学の勃興とともに、脚気も感染症であるとみなした森と、英国・セントトマス病院に留学し、徹底した実学で鍛えられた高木は、一歩も譲らぬ論争を展開、史実は高木の完全勝利に帰した。
 医学者としては偏狭な感覚の持ち主であった鴎外であるが、文学者としてはその美文は有名で、安野によるスケッチをうむこととなった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

目も口も描かかれていない

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

原田泰治のタッチは素朴派と称され、記念切手にもなっている。人物が数多く登場するが、安野光雅や谷内六郎の画面とは異なり、仮面などには目鼻を描いているが人物には顔の輪郭しかない。それも三者を比較するとそれぞれの省略描法に差異があって興味が沸く。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

英国のはじまり

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ケルト文化は大陸に広く分布しており、それが英国ブリテン島、アイルランド島に定着した。U2の音楽はどこかいわゆるブリティッシュ・ロックとは違うし、リバーダンスは壮麗な響きを持つ。有名なストーンヘンジや石灰を削った丘陵画である疾走する馬などもケルト文化に位置付けられるという。奥が深い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本中原淳一のそれいゆ

2016/05/03 09:30

パリの香り

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

中原淳一の世界はしゃれている。留学経験があり、パリでよくファッションを観てきたことが大きかったのだろう、垢抜けした美人画である。時代を創っていたひとりである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本繪本歌の旅 新装版

2016/05/02 21:05

谷内六郎とは違う世界

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

安野光雅も自己のスタイルを確立した画家であることに異論はなかろう。津和野の風物にはどれもなつかしさがある。また、私の母の故郷である有田川流域のみかん畑の風景には涙がうかぶ。谷内六郎が千葉~神奈川の風景を多く残したのに対して、安野光雅は全国、また世界を舞台に描き込んでいる。どちらがよいわるいではなく、どちらがより自分の感性を投影しているのか、を大切に感じたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本仇討無惨帳

2016/05/01 19:20

白土ハードボイルド

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

白土忍者漫画は貸本時代から忍びの厳しさを伝えているが、本作は1959年の出版を復刻したもので、カバーを裏返すと初版の趣が得られるプレゼントになっている。名もなく生まれた忍びが、知る者もなく滅びていくさまを活写している。主人公こそ佐々木小次郎とビッグネイムであるが、本来は小次郎でもだれでもよかったように思える。カムイ伝などへと結実していく初期の力作である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ねこの形で

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ますむらひろしのアニメ「銀河鉄道の夜」は構成も音楽もよかった。ページをくりながらアニメ作品を思い出した。当時はまだディジタル作業は多くなかったと思うが、宮沢賢治のテーマをねこに形をかりて表現した感覚は秀逸であった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

忘れがたい激闘

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

浜田VSアルレドンド戦、引き分け判定に泣いた村田英次郎、映画になった赤井VS大和田戦など、読めばその場面の画像が浮かぶ。ギリギリの精神状態の中で激闘の準備をし、歴史に残る聖戦を残した両雄に感謝したい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

図像豊富で気楽に読める

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

医学史というと固い内容だと思ってしまうが、本書は図が豊富に収載され、気楽に眺められる。疫学の専門書にジョン・スノーが紹介されるのは一般的であるが、一般医学史に詳しく紹介されているのは珍しい。コレラ菌の発見前にコレラ防疫した医師がいたことをありがたく思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

29 件中 1 件~ 15 件を表示