サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. yu_kotikitaさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

yu_kotikitaさんのレビュー一覧

投稿者:yu_kotikita

42 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本忍びの国

2016/05/06 20:29

面白い!

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

のぼうの城のようにエンターテイメント感があるのかなと思ってたのですが、こちらの方はテイストがまた違いました。
私は忍者が大好きなので、正忍記から取り上げた事柄等が載っているのもよかったです。
史実に沿って、人間のドラマを楽しめました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍月魚

2016/05/06 23:11

素敵です

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

三浦しをんさんは、男性の色気を匂わせるのがどうしてこうも上手でいらっしゃるのだろう。
男性2人のそれぞれの過去、それにとらわれる今。
決して分厚い本ではないのに、映画1本分を鑑賞したような充実感がありました、
また、古書について全く無知な私でしたが、この本をきっかけに興味をもてたのもよかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本どこいったん

2016/05/03 09:06

はじめての感覚の絵本

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

たまたま本屋で見かけて手に取ったのですが、気付けばがっちり心を掴まれていました。
関西弁というのも、関西人の私にとってはなじみやすいし、言葉のニュアンスが身体に馴染んでいるので気持ちも馴染みます。
くまの表情が簡素なのも、なんとも言えないシュールさ(?)を醸し出していて、本当に面白かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ハリー・ポッターと賢者の石

2016/05/07 08:57

衝撃の感動

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

もともとファンタジーは好きだったのですが、初めてハリー・ポッターを読んだ時の感動は今でも覚えています。
世界観がきちんと確立されていて、その世界に入り込めます。
大学生の時、5〜6回は読みました。
それぐらい面白いです。
子供の頃の素直な想像力を喚起させてくれるものでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

元気が出ました

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本から松岡さんのエネルギーが飛び出してくるようです。
中には笑ってしまうような言葉もありますが、その中身は心に響くものばかりです。
こういう人でありたい。そう思わせてくれるものでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本流星ワゴン

2016/05/06 22:59

号泣でした

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

なぜこうなった。
生きていればそう思うような辛いこともあります。
それでも、自分が動いて、足を前に出し続けようと思える作品でした。
重松さんの作品は初めて読みましたが、まるでテレビドラマを見ているかのように、自然で生っぽさがあるように私は感じました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍鬼灯の冷徹(6)

2016/05/04 09:13

素敵…!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

鬼灯さま、素敵です。
美女にもいっさい靡かず、仕事一本な姿がに惹かれました。
アニメもおすすめ!
いちばんまったりするのはしろちゃん。大好き。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本仏果を得ず

2016/05/04 08:55

なぜこんなに魅力的なのか

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

芸事一筋に生きる人たちをかっこいいと思いました。
文楽は一度見たことがありましたが、この本を読んでからもう一度見たいと思いました。
そして兎一郎の素敵さと言ったら…三浦しをんさんの描く人物は本当に魅力的です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本チヨ子

2016/05/04 08:52

感動しました

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

子どもの頃のあたたかい記憶が、自分を守ってくれる。
私の体感であったり、今の子どもたちをみていると、本当にその通りなところもあるなと感じました。
ぜひたくさんの方に読んでもらいたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本かまいたち 改版

2016/05/04 08:48

中でも「かまいたち」が大好きです

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

もともと室町・江戸時代あたりが好きだったのですが、宮部みゆきさんの時代小説に触れてから熱が増しました。
それぐらい素敵。
ことばが難しくないのもとっつきやすかったのだと思います。
「かまいたち」は学生時代に読んだからか、こんな人がいいのにと思ってしまうぐらい登場人物が本当に魅力的です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本天狗風

2016/05/04 08:44

震える岩の続編!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

大好きなお初ちゃん物語の続編!
こちらは、幻想的な桜…のはずなんですがとても怖かったです。
夜の桜はどこか妖しいものがある。
宮部さんの感性に触れることがとても楽しいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本震える岩

2016/05/04 08:40

ぜひ多くの人に読んでほしいと思う作品です

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

江戸時代、主人公っが持つ能力、死人憑き。
私たちの現実からはかけはなれた要素ですが、この作品から感じるものは、必ず一度は体感したような、身近なことばかりです。
主人公のお初と右京之助さまのやりとりも微笑ましいです。
そして、事件を通して成長したり、考え方やあり方がかわっていく。そうした前に向かうエネルギーを感じられるところも魅力かなと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本あかんべえ 下

2016/05/04 08:34

たまらなく好き

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

宮部さんの作品が好きな理由のひとつに、ラストのスピード感があります。
明らかになる事実、そして終焉に向かう疾走感、もうたまらないです。
読んでいると周囲を忘れて、おりん(主人公)といっしょに江戸の空気を五感で感じている、そんな作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本あかんべえ 上

2016/05/04 08:31

やさしい物語

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

宮部みゆきさんの本は大好きですが、この作品は特に何度も読み返しています。
本屋のカバーが擦り切れちゃうくらい…!
素敵な作品というのは、出てきたキャラクターを読み終わった後に好きになっているものなのかなぁと思います。
とても読みやすく、人によったらすごく簡単な物語ね、なんて言われたこともありましたが、私はそうは思いません。
心に響く大切な想いが、生きていたらめぐり合うかもしれない辛いこと、それに向かい合う気持ちなど、あらゆる感情がゆすぶられる作品でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本まほろ駅前多田便利軒

2016/05/04 08:24

最高!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

三浦しをんさんに私が初めて出会った作品です。
人々の関係性、人間らしさがたまらなく面白くて愛おしいです。
とにかくキャラクターの魅力がすごい!
一気に読んじゃいました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

42 件中 1 件~ 15 件を表示