サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ニッシー99さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

ニッシー99さんのレビュー一覧

投稿者:ニッシー99

2 件中 1 件~ 2 件を表示

永六輔って凄い人だったんだ!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

さすが元落研のさだまさし・・・まるで『サワコの朝』のように、うまく永さんのおいしい部分を引き出している。シャイな永さんが、最後のインタビュアーにさださんを指名したのに納得。♪上を向いて歩こう♪の歌い方で、いじらしくも反抗した坂本九の可愛らしさ。新聞広告に掲載された時点で購入を決めてました。渥美清との子供時代からのエピソード(=屑鉄拾いの元締めだった渥美との関係)や黒柳徹子との話、映画「幻の邪馬台国」のモデルになった宮崎氏との交流など興味が尽きない話がてんこ盛りなのです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本カエルの楽園

2016/03/29 16:24

著者はやっぱりバリバリの右翼なのか?

38人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

『永遠の0』でこの著者が訴えたかったのは、家族の絆さえ断ち切る戦争の悲惨さと平和の尊さではなかったのでは?誰かが言っているように、作品を経る毎に内容が落ちていく気がする。まるで、前宣伝に踊らされて観てしまったつまらない映画の後味悪さしか残らない。著者の最高傑作?とんでもない『影法師』を超える作品など無い!アメリカの庇護が無ければ、ずうずうしい中国が攻めてくる・・・それは事実だろうし、それを抑える外交力など日本には無いのは良く分かる。しかし、しれが即9条の廃止なのだろうか?そういう意味において、この本は安倍自民党のプロパガンダ本にしか見えない。関西のTVの「そこまで言って委員会」推薦の本か?(あの番組も、たかじんがいなくなってから下司な右翼番組ななりさがったから見るのを止めた)そうであるなら、価格の半分を自民党にもってもらい700円で売るべきだ。同年代の者として、非常に不愉快な本だった。今からBOOKOFFに売りに行く。作家だから何書いてもいい訳じゃない!私は百田氏の本、これまで全ての作品を買い、人にも勧めたが、今後もう一切買わないだろうと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示