サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 鳴さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年3月)

投稿数順ランキング
先月(2017年3月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

    3月のライオン(1)

    3月のライオン(1)

    羽海野 チカ(著),先崎 学 (将棋監修)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    はらぺこあおむし 改訂

    はらぺこあおむし 改訂

    エリック=カール (さく),もり ひさし (やく)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

鳴さんのレビュー一覧

投稿者:鳴

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本ふたりじめ

2016/04/10 21:28

歴史を知らなくても十分読めます。泣けます。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ずっとほしくて、先日やっと購入できました。

期待通りの面白さでした!

全部の夫婦に言えることなのですが、戦国時代独特の儚さがありました。
どこか切ないんだけど、きゅんきゅんもする.....そういう演出の仕方がとてもよかったです。

内容もきちんと史実に沿われているし、史料で不明な点も丁寧にストーリーと繋げてあってよかったです!

途中で入る歴史研究家?の方の解説もわかりやすくて勉強になりました!

どの話も泣けるんですが、特に泣いたのは前田利家とまつの「ふたりばみ」と
豊臣秀吉とねねの「ふたりぼっち」ですね!この二話はもう涙が止まりませんでした。

第二段もあるらしいので、近いうちに読もうと思います!

戦国時代に生きたのは、男の人だけではなく、女性も同じでした

そんな男女が、夫婦として巡り会い、共に戦乱を駆け抜けた事を

この漫画は記してくれています。

彼らの夫婦であった証を無駄にしないでくれて
とてもありがたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示