サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ゆうさんのレビュー一覧

ゆうさんのレビュー一覧

投稿者:ゆう

31 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本もういちど読む山川倫理

2016/05/13 16:10

哲学の入門書として

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

社会人になってから、哲学を学んだことがないが何から学べばいいのだろうと思い行きついた本。
ベースは高校教科書だがわかりやすく解説されているし、ムラなくカバーされているのでは。
哲学に興味のない方も一度読んでみると面白いと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本窓ぎわのトットちゃん

2016/04/14 17:56

戦後最大のベストセラー

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

昔読んだが再度読みたくなり文庫を購入。

きみは本当はいい子なんだよ。
この言葉を言ってもらうことで救われる子がどれほどいるんだろう。
誰も悪い子になりたい子どもなんていないんじゃないか。
トットちゃんにはおそらくADHDか多動性の障害があり、あまり理解されていなかった。
だが小林先生と出会って、そのままの自分でも上記の言葉をかけてもらい、事あるごとに自分で自分を信じ、頑張ってこられたのだと思う。

私も大人になって分かったのだが性同一性障害だった。
胎生期の脳を形成する時期に男性ホルモンを浴びたかで、脳の仕組みが男性になっていたらしい。
昔からヒステリーを起こし、何故分かってもらえないのか、親から叱られるたびに悔しくて泣いていた。
思春期にはここまで他の子と違って感情の激しいのは病気なんじゃないかと思い、自らを否定し不登校に近い状態に。
そんな時小林先生のように、障害が分からなくとも、自分を認めてくれる大人がいたら良かったな、と。

みんないっしょにやるんだよ。との言葉も素敵。
きっと分からないから、不安だから、偏見が生まれるんだろう。
恐れを抱かず、差別をせず、いっしょに考えていきたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本星の王子さま

2016/04/14 14:55

文庫で嬉しいカラー

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

星の王子さまを欲しいと探していたのですが、
今は続々と新装版が出たんですね。

文庫でキラキラ加工のタイトル、カラーイラスト。
お得でセンスのよい装丁で満足です。

馬鹿げた星の住人たちはまさしく大人への皮肉ではありますが、
そうだな、と気付かされることもあります。
まだゆっくり読めていないのですが、
愛する対象が宇宙の星のどこかあると思えるだけで頑張れるものなんですね。
愛するものがあることこそが幸せなのかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍史上最強の哲学入門

2017/11/14 14:43

すっごいわかりやすい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

哲学本を読んでみたくても何から読んでいいか全く分からない。
ハイデガーから買ってしまいすぐに挫折。
レビューで高評価だったため立ち読みしてみるとこれこそが求めていたものと思い購入しました。

系統で時系列順に一人一人の学説を並べ、同じ世代の主張も探しやすくしてあり非常に分かりやすい。
まずは最初の古くからの哲学から学ばなくてはいけない全くの初心者の自分でも哲学史の概要が掴めました。
そこから興味のある哲学者の本を読むのも良し、全集等購入して全て読んでみるのもいいと思います。(ヤフオクなどで格安で出品されています)

哲学は難しそうと感じますが、現代人が疑問に思うことを昔の人も考えています。
敷居が高いと思う方にまず読んでほしいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

言わずと知れたオススメ本!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

テレビ番組でオードリーの若林さんがおすすめしていた本で、読んでいたつもりが未読だったので購入。
弱いなら弱いことを認める。
幸せという観点で考えない。あるのは歓喜。
芸術家って、このようなことを伝えてくれる貴重な存在だとますます感じました。
絵という決まったものを描かなくても、観劇や経験でも自分なりの芸術を描ける。
そしてその魂の叫び(?)が大切なのでは。
もっと芸術が幅広い人に広まってくれるといいと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本火の鳥 1

2016/05/16 13:29

大人買い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

アドルフに告ぐ、ブッダ、火の鳥大人買いしてしまいました。
ずっと手元に置いておきたい、周りにも読ませたい作品。
生命のかけがえのなさというか、先祖から代々大切にされてきたんだなと神秘性というか、壮大さを感じます。
やっぱり無駄にしてはいけない。
崖から這い上るシーンでは使命があるから生きていかねばと火の鳥から応援されているような気になります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ジェンダーで学ぶ宗教学

2016/05/13 16:23

女性って。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

宗教に興味が湧き本を読みましたが、たいてい男性向けの内容に感じられ、
宗教ってもともと男性向けのものなんだなと思い知らされていたところ図書館で発見した本。あとで丸善で購入しましたが。
やはり仏教もキリスト教も元は男尊女卑ですよね。
この本では現在の女性信者の活動も載っており参考になりました。
宗教やジェンダー学の多数の著名な研究者によって書かれており信頼できる1冊です。
仏教、キリスト教、イスラム教、ヒンドゥー教各宗教のジェンダー観と生命倫理や『穢れ』まで学ぶことができます。
読みやすいので宗教の女性観に興味を持った方にまずお勧めです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本学問のすすめ 現代語訳

2016/05/12 22:37

さすが名著

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

今まで読んだことがなく、福沢諭吉さんは慶応大学を作ったイメージしかなかったのですが、あの時代にこれほど先のことを考えられているとは。
今でも読むべきと感じる人は多いし、天は人の上に人を作らず~、の文言を勘違いしている人は多いのではないでしょうか。※ただし、学問をする者に限る※が後に続きます。
現代語訳で読みやすいので、中学生や高校生からでも一読することをお勧めします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

自分で調べたくて購入。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

識字率や携帯電話普及率、言語などわかって参考になります。
やはり、男性より女性の教育は行き届いてないんだな・・。
世界の数値から文化が読み取れて面白いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

興味はあったけれど

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

動物が大好きで動物愛護に興味があったけれど、
愛護センターへ見学に行く勇気もなく、ボランティアをするでもなく、細々と募金をするのみだったのですが、
ネットの記事に著者と写真集が紹介されていて購入。
やはり憤りが沸きますね。
おかげで初めて動物愛護センターへ見学に行きことができ、多少の現状を知ることができました。
後々子供ができたら読ませたいし、手元に置いておきたい本です。
興味のある方もない方もぜひ。
地域のセンターも掲載されていて、ただ悲惨さを嘆くばかりでなく、
実際に行動への意欲を感じる1冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

趣味での使用です。

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

趣味で使う分には十分の内容が書かれています。
精油の合わせ方やペットに使う際の分量など。
症状別に紹介されているので、大体でアンチエイジングにはこの系統、月経時にはこれ、リラックスにはこれ、など簡単に覚えることができます。
精油の植物(木)の種類で勉強になることも多いです。
自分でアロマテラピーを楽しむにはピッタリな内容だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本アインシュタイン150の言葉

2016/05/12 15:04

心洗われる1冊

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

・学ぶこと、そして真実と美を追求することは、われわれが一生涯子どもでいることを許されている活動範囲である。

・わたしたちが体験しうる最も美しいものとは、神秘です。
これが真の芸術と科学の源になります。
これを知らず、もはや不思議に思ったり、驚きを感じたりできなくなった者は、死んだも同然です。

自分の願望がエゴなのか真実の追求なのか悩んでいた時に決定ができました。
ユーモアってやはり素敵だな。
そして頭が良いってやはり素晴らしい。
名言系の本で一番のお気に入りです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

国際協力に興味を持った本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

小学生の時に読書感想文にを書き賞をもらった、大好きな黒柳徹子さんの本。

過去の話でなく今の平成の時代に紛争や戦争があることが信じられず、
興奮しながら書き連ねたことを覚えています。
新たに2015年に出版されたものも購入しました。
小学生ながら他の本やニュースなどよりもこの本にショックを受けたのも、
おそらく徹子さんが子どもと同じような感受性を持ち続けていらっしゃるからではないでしょうか。
体験された事と感じられた気持ちが素直に入ってくる本です。
政治や国際情勢がどうであれ、現地においては目の前で人が死んでいくことには変わらないのです。
今でもフィルムコート加工をして本棚に置いてあります。
子どもたちと徹子さんの笑顔が可愛く、写真を見ることにも価値があると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本怒りの方法

2016/04/14 20:44

怒らなすぎる日本人

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

私のバイブルです。
在日朝鮮人として幼い頃から国籍差別や女性差別、差別に次ぐ差別を味わい、マイノリティとしての負けん気で戦ってきた方。

・自分より小さい者、弱い者は何があっても守る。
・女ということでバカにされてはいけない。
・経済が弱肉強食の資本主義であるならば、政治はどんなことがあっても弱者救済でなければならない。
・学問とは、学ぶことのできなかった者のために、何ができるのかを学ぶことだ。
・暴力では決して物事を解決することができない。
などが彼女の怒りの基準として挙げられる。

"個人で生き抜いているものはブレない。
どんなことがあってもだ。"

・自分を強いと感じる(自信)×怒り=願望
・自分を弱いと感じる×怒り=絶望
強い者は弱い者のためにも怒らなければいけない。
強く自信があるものの役目ですよね。

私は幼い頃から昭和の頑固オヤジのように怒ってばかりで、
何かおかしいのではないか、怒りが自分のアイデンティティでいいのかと悩んでいた。
明らかに怒りは場の空気を乱すし、歓迎されている気がしない。
だがやはり大切な感情だった。
世の不正を国民が怒らずに誰が怒るの?
これから周囲を驚かせるほど怒っていくでしょう。。
辛淑玉さんありがとうございます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本アドルフに告ぐ 1

2016/04/14 17:34

面白い!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

戦時の空気を知りたいと思い、今更ながら手塚治虫さんの有名作品を読む。
やはり天才。代表作以外も面白い。
手塚治虫さんの好きなところは、
善悪の二元論でなく善人と悪人が入れ替わったり、輪廻転生して繰り返したり、簡単な正義で終わらせないところ。
もちろん善いことは善いことである。
でもその善行は本当に人のためになっているのか?なんて考えてしまうと思う。
当時の特高然り、共産党員然り。
そんなことを言っていたら前に進むのが怖くなるが。
結局、目の前の自分なりの正義に一生懸命になるしかないのかなと。
でもやはり、戦争にはしたくないな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

31 件中 1 件~ 15 件を表示