サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. しーれさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

しーれさんのレビュー一覧

投稿者:しーれ

4 件中 1 件~ 4 件を表示

電子書籍鏡が来た 高橋留美子短編集

2016/04/19 15:48

買い!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この作者の短編は初めて読んだが、面白かった。こんなSF作品があったとは!と思ったが、よく考えたら「うる星やつら」なんかでもこんなテイストあったなーと懐かしく納得したり。
今回の作品集では「with CAT」が好き。なんか、素直な気持ちで読めた。
あだち充さんとの合作も一読の価値あり、楽しめる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

まずはこの一冊

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

漢検受験学習の基本かと思います。もちろん、この一冊全てできるようになったからといって合格できる、というようなものではありません。実際の受験ではここにはない問題も多く出てきますので、これを基本に幅広く学習することをお勧めします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍フラグメンツ 1

2017/01/17 19:48

昭和な感じ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

初出は95年など、結構前の作品。
でも、特に時代とか関係なく、なんか日本人が違和感なく受け入れられるような世界観(妾って…)。
そう、20世紀だろうが21世紀だろうが、アリだよなーってすんなり入ってきてしまう、そんな作品。
この作者の作品では今まで「BLUE」が一番好きだったが、この雪子さんとの出会いは個人的にかなり嬉しい衝撃。楽しめました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

気にしすぎて心が苦しいときには

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

まずは「病」ということではなく
傾向として、気にしすぎてクヨクヨ悩んでしまう…なぜなのか。
マイナス思考のクセだったり、HSP気質、トラウマ、愛着障害だったり。
自律神経やホルモンの分泌の乱れだったり。脳の使い方でも心の動きが変わっていくらしい。

でもそれも悲観することではなく、まずは「そういう自分も受け入れること」
大切なのは、そんな自分のことも責めたり嫌ったりしないこと。
クヨクヨしている自分も自分だと認めて許してあげること。

読んで言葉でそう接すると、気持ちが楽になって
そんな自分のことがとってもとっても愛おしくなる、そんな一冊。
「自分を受け入れるための具体的なメソッドやワーク」の項もあるので
クヨクヨする自分が気になる人は、読んで試してみると効果があるんじゃないかと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示