サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. めりさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

めりさんのレビュー一覧

投稿者:めり

3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本叛獄の王子

2016/04/18 21:59

2巻が待ち遠しい

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

非常に面白かった。二人の関係が恋愛に発展する姿が想像できないまま読み終えたのにこの満足感。
じっくり文章を読むことをおすすめします。
会話・行動・表情からあれこれ推測することを楽しめる小説なので。
この状況でローレントの表情が動いたことの意味は…とか。
デイメンを陥れた兄は名前だけでまだ登場していないので、次巻に登場してくれることを期待します。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

何度読んでも楽しい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

これはすごく良かった! 後からじわじわきました。表紙が内容そのままという感じです。優しくて柔らかくて、でもちょっぴり寂しくて切ない…。
とにかく後輩君が可愛い。ひたすらまっすぐに先輩だけを見ているので、応援せずにはいられません。諦めたような切ない笑顔にぐっときます。後、先輩も笑顔が優しく、素で良い人なので素敵です。
絵はとても丁寧で見やすく、背景もしっかり描かれている所も良いです。女の子もとても可愛いです。
紙の本を買うか電子書籍を買うかで迷いましたが、紙の本にして正解でした。何度でも読み返したい作品は紙の本で持っていたいので。カバー下にはおまけ漫画がありますヨ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

海外翻訳本に苦手意識のある方にも読みやすいのではないかと…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ゲイであることを公言しているジャレドとゲイではない(つもり)警官マット(黒髪の方)が主人公です。

マットはゲイではないと言いながらジャレドへの好意が溢れちゃっています。
ジャレドの家族にも気づかれるくらいあからさまです。
これが無自覚なのだからすごです。
どう見てもジャレドが好きだよね!という行動にドキドキさせられ、それでも認めない頑なさに焦らされ、楽しかったです。

登場人物が多いのに皆存在感があり、一人ひとり強く印象に残りました。
マットの同僚グラントはゲイに偏見のある意地悪な人かと思ったら、根は悪い人ではないようで案外可愛い所がありました。
そういう描写は全くないのですが、グラントにはむしろ男性の恋人の方が似合うのではないかと思ってしまいました。

がっつり恋愛もので読みやすく、翻訳本の入口として最適な本ではないかと思います。
リバありで最初はびっくりしましたが、むしろその方が自然かなと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示