サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. J.J.さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

J.J.さんのレビュー一覧

投稿者:J.J.

25 件中 1 件~ 15 件を表示

スクランブル決戦!日本海上空下

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

日米合同作戦が展開されるが、〈亜細亜のあけぼの〉の心の変化など人間くささも描かれ新しいストーリー展開に引き込まれる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ソトニ警視庁公安部外事二課 背乗り

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

日本におけるスパイ物に対する印象が一変した、細部にわたる細かい描写と現実感スケールの違いが飽きさせない。著者の他の作品もぜひ読んでみたい!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

サンノー地図入り版

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

長年使い慣れている手帳、変わらぬスタイルで造られているから使いつ続ける価値がある。変わらぬ姿で今後も造り続けられる事を望む。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本沖縄の不都合な真実

2016/11/17 10:09

沖縄の不都合な真実

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

メディアでは報道されない現実、本土と沖縄の格差、沖縄本島と離島の格差
問題の本質を捉えて議論していかないと解決の糸口さえ見えない、その本質を
理解するうえで貴重な一冊である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本転落の街 上

2016/09/29 09:45

転落の街 上

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

マイクルコナリー久しぶりのハリーボッシュ、弁護士よりは刑事のほうがスーっと入ってくる
昔からの仇敵の依頼にどう取り組むのか、下巻を読むのが待ち遠しい!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本チェイサー91

2016/06/20 10:17

チェイサー91

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

スクランブルシリーズを読み終えて他の作品を探していたところに見つけた
東アジアの緊張感!と各国の思惑をうまく絡めた展開に思わず唸る。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ダンシング・ウィズ・トムキャト

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

退役したF-14トムキャットと同じく退役した空母キティーホクの組み合わせ
尖閣諸島等の対中国の脅威の為に配備させるとは!
シリーズ化されることは間違いないと思うが、空自のF-15との共同防衛も
ぜひ読んでみたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ダンシング・ウイズ・トムキャット 天下一ACM大会

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

退役した米国の空母(キティーホーク)と同じく退役した米国の戦闘機
F-14トムキャットを復活させ日本の海洋防衛の最前線に登場させる発想は
F-14トムキャットの退役を惜しむ者としてはワクワクしてたまらない。
今後もシリーズとして続いて行くことを期待する。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ブラックボックス 下

2017/06/21 11:55

ブラックボックス 下

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

職業倫理局の内務監査などの障害を乗り越えて動き続けるボッシュ、窮地に追い込まれるが意外な救世主が現れる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ブラックボックス 上

2017/06/06 09:46

ブラックボックス 上

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

20年前に起きたロス暴動での殺人事件、ボッシュにとって最初の未解決事件になったが、再び捜査をする機会を得て進み始めるが幾つもの壁に阻まれて苦闘が続く、後半戦が楽しみだ!!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

秘匿捜査

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

海外との諜報戦が国内で繰り広げられている現実を知る由もないが、このような書籍を介してノンフィクションとして読んでみると、いかに日本が立ち遅れているかが分かる。差し迫る脅威に立ち向かう術を失くしてはいけない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

TACネームアリス尖閣諸島上空

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

F-15イーグルの戦闘シーンは抑え気味で、政府専用機B747の機内での展開が中心になっており、今までの作風と違い新鮮味があって大変楽しめた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

スランブル 決戦! 日本海上空 上

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

東アジアの政治情勢を踏まえて繰り広げられる展開、日米合同の作戦により航空自衛隊は一線を越えてしまうのか!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本転落の街 下

2016/10/14 10:13

転落の街 下

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2件の事件が並行して進み解決して行くことになるが、何かもったいない様な気持ちになる。
但し、再雇用期間が延長になりまだまだ楽しめる時間が増えたので色々な展開があってもいいのかもしれない、飽きがこない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本TACネームアリス

2016/06/27 09:44

TACネームアリス

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

舞島茜のシリーズ第2弾、話題のパナマ文書を問題の背景に取り込んでいる
スピード感、現実感は読んでいて飽きがこないが、またしても終わり方が続編
のある形になっている。
出来れば上下巻の2部構成に出来ないものか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

25 件中 1 件~ 15 件を表示