サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. みなせさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

みなせさんのレビュー一覧

投稿者:みなせ

7 件中 1 件~ 7 件を表示

帯のしーちゃん(赤ん坊)かわいいよ!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

父の影に思い悩んでいた花はようやく解放され、花の過去を知った椎名は出会った頃の彼に思いを馳せる。

この巻の見どころは、変わる事のないふたりの関係と、しーちゃんとハシビロコウの出会いでしょうか。赤ん坊なしーちゃんちっちゃかわいいよ!プニプニほっぺ触り隊

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ますます面白くなる

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

今回の内容はほのぼの。
毎度のことではあるけれど今回もまたweb版に多くの加筆修正されたという感じ。
続々と登場人物も増えたせいか過去のエピソードも増えて、更にはweb版では表に出てこなかった恋のから騒ぎなんかも追加されていて、今後の展開から目が離せない。
ちなみに一番好きなシーンは、リムル君と彼のスキルである智慧之王(ラファエル)さんとの(声に出ない)やりとりですけどね!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

…表紙の子、だれ?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

書籍版オリジナル設定がどんどん進んでおります。
進捗的にはまだ序盤?
起承転結で言えば、承の中間くらいかなと予想。
以前、web版とラスボスが変わったとか書かれていたので、毎回、誰だろうと思いつつ読んでるけど未だに分からない謎。

ちなみ、この巻ではシオンの成長ぶりに驚かされました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

謎がぞくぞくと

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

スイスへ研修に行くことになったしーちゃんこと椎名くん。でもなんだか花の様子がおかしいくて?
以前から時々椎名のいないところで花が辛そうにしたり悲しそうにしたりしていた理由が今回で明らかになりました。意外な事実を是非、読んでない方は読んで確認してください。

ちなみに、今回私がお勧めする見どころ?はしーちゃんの筋肉です(きぱっ)
いや~今まで白衣の下があんなに筋肉質だったとは全然気付いてませんでした。そりゃあ毎回花が倒れても軽々と持ち上げられるはずだよなって思いましたよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

運命のひととの出会い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

とうとうエルフの占いに出ていた件の女性と出会うことになったリムル。
出会って直ぐにリムルが異世界転生したことに彼女が気づいてくれたので、かなり友好的な関係を築けたのも束の間…
ひとりの女性との出会いと別れ。
今後のリムルの運命を大きく変えた、彼女はまさに運命のひとでした。

簡素化されたせいでweb版とは少々展開が異なるものの、基本的な流れは変わらず。リムルが人間の姿を取るに至った経緯が纏められた話でした。
シズさんとの仲がweb版の時よりも更に深められた話だったので、漫画を読めば2度おいしいかも?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

どこまで進化を続けるのか

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

作者も語っていた通り、今回は(も?)web版の話とはまた違った流れだった。
web版を知っているひとは途中で「え?」となる展開がたくさん詰まっているから、そちらを読んでいても十分にワクワクする話だと思う。
残念ながら大幅に削られた(縮められた?)エピソードもあったけど、途中で「?」と思えるところもあって、フェイクなのかどうなのか、この先でそれがどう関わってくるのか気になるところだ。

ちなみに今回の中で私が一番ツボったのはディアブロの反応。
どうやら以前リムルから「帰っていいよ」と言われたのが凄くショックだったらしく、役に立たなかったらまた言われるのではと戦々恐々としていたのに笑ってしまった。
いやそれ勘違いだからwリムルは身内には甘いやつだからね!そう簡単に捨てたリしないよ、(ありえないけど)君がリムルを裏切らない限り。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

内心ダダ漏れ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

待望?の2巻目の文庫化。
ほぼ1冊目と同じ流れだけど、ヒロインとは別視点(ヒーロー側)で綴られています。
あの時、ヒーローの彼が無言で何を考えていたのか、どう感じていたのか。
1巻とのギャップ?が楽しめる1冊ではないかと思われます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

7 件中 1 件~ 7 件を表示