サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. asahiasumoasukaさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

asahiasumoasukaさんのレビュー一覧

投稿者:asahiasumoasuka

6 件中 1 件~ 6 件を表示

電子書籍何者(新潮文庫)

2016/08/05 17:19

なんかさぁ…

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

仮面をつける、役を演じる、ってこういうことなのかなと思った
ばれたらひとたまりもないけど。
人生において必ず隠さなきゃいけない時がでてきたり、逆にさらさなきゃいけない時がくる。
でも、何となくわかったり、予想してたりできてるんだよね。あとは覚悟次第
だから、なんかさぁ、いいじゃん他人は他人、自分は自分、が言いあえる世の中になってほしいと、思った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍ただ、それだけでよかったんです

2016/07/10 22:07

楽しかったです。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

いろいろと考える作品でした。
まずはミステリー
そして、家族・友人
最後には教育…
何だか人間の内側で考えていることは意外に単純なのかもしれない。
だから、天才にクズが…
ということを思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍小説 秒速5センチメートル

2017/01/09 18:54

恋愛は秒速?メートル

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

どんなに好きになっての片思いも、かなった恋だとしても、なあなあで続ける恋愛でも、ただただ過ぎていく。どんなカタチにせよ。そんなことを現実に覚めれば、わかる。が、どんなカタチにせよ覚めないうちは時が止まったように数秒前に戻ったり、繰り返したりして過ごす。楽しかった、楽しくなかったは、あくまで結果だ。なんて思えないことが恋愛なのかもしれない。
そんな、現実と恋愛(ゆめ)の境を感じた作品でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本森の絵本

2016/05/03 23:22

森は沈黙。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

とにかく難しい。
「あなたの大事なものは何」
子どもでも、大人でも、大事なものはある。
ただ、自分の思いは変わっていく。
だから、ないような感覚、わからない感覚がある。
でも、必ずある。
加えて、環境、自然、森は大切。
変わったとしても、減らしてはいけない。
決して壊しては、なくしてはならない。
ともに生きるすべは何、森とあなたとの大事なものは何。
すごく抽象的だが、必ず具体的に解決していかないといけない問題があると気づかせる作品でした。
結論、難しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

まずはこのレビューから

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本書を読んで書きたいと思えるなら、このレビューにおいて他はないと思う。
文章を書く対象、書く目的がハッキリしているからだ。何よりも、すぐに、実践的に、かける機会ということでは貴重だ。自分が下手な文章を書いたな…、もしくは、この文章は良いのだろうかと迷うことが多い人には必ず役に立つと思う。

意外と書けたと思ったけど、やっぱり伝わりづらいなと思ったので、もう一回読もう。そして、勉強しよう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍代体

2016/11/27 17:04

未来

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

未来がどんなカタチになるにせよ探究心は止まないというのは本当かなと思った。
21世紀も、変わらない現実、20世紀の、延長線にあるし、未来は21世紀の事実の延長線にある。
と、難しく考えた結果何を言おうとしているのか、迷走するのが僕の現実 笑

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

6 件中 1 件~ 6 件を表示