サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 飛行白秋男さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年3月)

投稿数順ランキング
先月(2017年3月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

    3月のライオン(1)

    3月のライオン(1)

    羽海野 チカ(著),先崎 学 (将棋監修)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    はらぺこあおむし 改訂

    はらぺこあおむし 改訂

    エリック=カール (さく),もり ひさし (やく)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

飛行白秋男さんのレビュー一覧

投稿者:飛行白秋男

29 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本夫のちんぽが入らない

2017/04/30 06:15

壮絶だ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ストレート過ぎるタイトルにまず圧倒される。

次に、筆者の波乱万丈過ぎる生き様にも圧倒される。

最後に、大きな感動と生きる勇気を与えてもらえる。

読み応えのある本で、一気に読みました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

HSPは、5人に1人いる

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

自分も敏感すぎると感じています。

「HSP」=Highly Sensitive Person (敏感すぎる人)は、

生まれながらの 気質 との説明に とても 救われました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本思い出トランプ 改版

2017/04/27 21:15

絶品です

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

流石向田邦子さんですね。

ストーリーも文体もすごいです。

こんなに心にすっと入り込む文章は、向田さん以外無理ですね。

残念です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本心と響き合う読書案内

2017/04/25 19:17

最高です。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

小川洋子さんの素敵な文章に導かれて、とても素敵な読書案内本です。

読書案内では、最高傑作だと思います。

紹介された本、一冊でも多く読みたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本長いお別れ

2017/03/23 19:09

やられた

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

こんなんずるいわあ

こんな最期が、理想ですね。

もちろん亡くなる側はね。

奥様とお嬢様たちは、どうなのでしょうか。

わたくしは、幸せなのだと思います。

頑張れ、孫のタカシ君

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

すざまじい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

自衛隊の隊員の方々の、すざまじいまでの覚悟には本当に心から敬服するばかりです。

解説の有川浩さんも書かれていますが、ドラマチックなのにそれを抑えた書き方が、作者の自衛隊隊員への思い入れが感じられ、とても感動いたしました。

ここまで、職務に忠実になれるものか、職務とは思ってらっしゃらないのかもしれません。

これが「覚悟」なのでしょうか。自衛官の方に感謝しかありません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本おもかげ復元師

2017/01/22 17:36

本当にありがとうございます。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

残された人が、愛する人をおくる。

生前の姿が戻ると、少しホットしますね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本かわいそうなぞう

2017/01/10 19:23

辛い、辛い、辛い。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

戦争により、家族同然の動物たちを殺さなければならない。

自ら手を下さなければならない。食料を与えないことも、自ら手を下すと同じです。

えさがもらえると思って、芸をする。たまりません。

そんな辛いことがあっていいのでしょうか。

原爆による死も悲惨だ。同じくらいぞうかがりの人も苦しみ、悲しんだことでしょう。

戦争は、やめてくれ!戦争を二度としないでくれ!もう人々をだまさないでくれ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

忘れてはならない

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

戦争、原子爆弾、多くの遺体、遺骨、傷ついた人々。
ひとりひとりのご遺体に、当然両親がいる、いや、いらっしゃった。
ひとりひとりの人生があった。
その他大勢ではない。万分の一ではない。

涙が止まらない。
原爆供養塔を忘れてはならない。
戦争は絶対にしてはならない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本海の見える理髪店

2016/11/29 18:20

涙が止まりません

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

じわーっと効いてくる、素晴らしい本でした。

ありがとうございました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本金魚姫

2016/11/12 22:12

すごいですね

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

いつのまにか、リュウに恋している自分がいました。

金魚なのにね。

とっても恐ろしくて、とっても不思議で、とっても温かい物語でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

頭では理解しているつもりですが…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

あらゆる生物は、生まれた瞬間から死に向かって歩んでいる。
いつかかならず起きるとわかつている物事には備えをしておくべきだろうし、そのときどんなことが起きるか知っておくことは不安を少なからず和らげる助けになるのではないか

と訳者の方は仰っています。

わかるような、いまひとつ踏み込め難いような読了感です。

是非お読みください。

そして巻末にある作者のホームページで動いている作者を見て下さい。

「死」に対して気持ちが変化すると思いますよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

中世小説集

2016/10/07 20:59

おもしろい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

文句なしにおもしろい

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本いっしょに走ろう

2016/09/26 19:36

笑顔がとっても素敵です

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ご自身のすごい頑張りと周りの人々のサポートで素晴らしい成績を修められたことがよくわかりました。

やはり貴女は選ばれた人ですよね。

これからも人々に勇気を与えてください。

リオパラリンピック 銀メダルおめでとうございます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本終の日までの

2016/09/06 18:45

やさしくなれます

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「人生の閉じ方」という難しいテーマにもかかわらず、読んだ後はやさくなれました。

私も高齢の親がいるので、人生の閉じ方が身近に感じられるようになりました。

避けられないことですから、ひとつでも多くの思い出を作りたいと思います。

おばあちゃんのsuica は号泣でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

29 件中 1 件~ 15 件を表示