サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. hiroさんのレビュー一覧

hiroさんのレビュー一覧

投稿者:hiro

4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本武満徹・音楽創造への旅

2016/12/04 18:32

膨大なインタビューによるノンフィクション

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

通算100時間を越えるインタビューによる世界的作曲家武満徹のありのままの姿が見えてくる。700ページを越える厚さであるが、その中身は実に濃厚なものとなっている。今まで武満徹氏は「弦楽のためのレクイエム」「ノヴェンバー・ステップス」など代表的な限られた作品しか知らなかったが、これを契機に彼の作品をもっと知りたくなる内容である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本橋ものがたり

2016/08/12 06:57

橋にまつわる短編集

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

江戸にかかる橋にからめた短編集、男女にかかわる話でどれも読んだあと深い味わいの残るすばらしい内容である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本千のナイフ、千の目

2016/07/02 10:49

一生懸命な生き方

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

筆者は文章が書くのが苦手と言いながら一生懸命に書いている。内容はそれぞれがよく練られており、蜷川さんが精一杯生きてこられた証のようでもある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本バイオリニストに花束を

2016/05/05 06:36

ユーモアあふれるエッセイ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

NHK交響楽団に在籍していた作者が日々のことをつづっているがその内容がマンネリ化せず、また作者のユ^モア感覚あふれるすばらしい内容になっている。どのページもよく書かれており、何度でも読みたくなる内容である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示