サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. うきうきわさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

うきうきわさんのレビュー一覧

投稿者:うきうきわ

3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本会社のために働くな

2016/05/08 22:44

ホンダ的思考

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ホンダ創業者、本田宗一郎氏の言葉。日記からの抜粋のような書かれ方であり、本田氏目線での言葉が多く面白い。多くの日系企業が既存業態の存続に注力する中、「会社」の根本的な定義について考えさせられる一冊。
短章で構成されているため、非常に読みやすい。
本田氏の経験から、あるべき企業形態について考えさせられる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

「はたらく」を再考する機会に

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

転職するか悩んでいるタイミングで購入しました。
著者の経験、及び現状を踏まえて書かれているため、非常に説得力があります。
大まかな流れとしては、我が国の雇用制度への疑問からベンチャー企業というフィールドについて、そして著者の持論へと展開されます。著者の持論については賛否両論あるやもしれませんが、あくまでも個人論の書なので客観的に読むことができました。

これから就職活動という方、まさに現在20代という方、いずれは就職活動を行うかもしれないという方に、「流れで就職」によってつまずく人が多い時代だからこそ「就職」という人生の一大イベントそのものについて再考する機会として、ぜひ一度手に取っていただきたい一冊だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

資産運用に対する姿勢を考える

2人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

元金融マンである著者が、銀行窓販に一石を投じる。
前半はまだつかみやすい内容だが、後半は難しい内容に感じられた。
資産運用そのものを否定するのではなく、その運用方法についての論を展開。
エピソードに登場する元山一マンの「銀行は顧客情報の宝箱」というのには共感。確かに立場が強すぎる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示