サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. シザリさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

シザリさんのレビュー一覧

投稿者:シザリ

584 件中 1 件~ 15 件を表示

メガトロン様に忠誠を!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「トランスフォーマー:オール・ヘイル・メガトロン」はそれ以前に発売された未邦訳のTransformers Comicの出来事に触れていたり、登場人物のその後を描いていたりする箇所がいくつかありあらかじめ、それらを把握しておかないと理解はできませんが、それを差し引いても、十二分に楽しめる内容です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

これはすごい!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

何といってもまずアートが素晴らしい。今までDark Horse Comic社から出版された数多くのStar Wars Comicと比べても引けをとらない見事な出来です。脚本の方も、「スカイウォーカーの衝撃」と違いしっかりしているので、話の面からみても満足のいく内容となっています。
ただ、訳の方は「スカイウォーカーの衝撃」と同様、富永和子さんではないのでとても残念な出来映えになってしまっています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

9巻。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

表紙は武藤遊戯と遊城十代のツーショットです。紹介されているカードは、そういえばこんなのもあったな、と思わせるものが多かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

特典カードも魅力。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

何気なくページをめくってみると昔夢中になったカードが多く載っていました。特典カードは遊戯が使用した「破壊竜ガンドラ」と闇バクラが使用した「死霊騎士デスカリバー・ナイト」の2枚で、特典カードだけでも魅力的です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本デスノート 7

2017/06/30 12:06

第7巻。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

デス・ノート文庫本の最終巻です。第二部が始まってからこれまでに積み上げられてきたものが一気に終息へと辿り着きます。もう少し長く続いてもよかった気もしますが、エンディングがとても綺麗にまとまっていたので、これが一番いい終わり方なのかなという気がします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本デスノート 1

2017/06/30 12:02

第1巻。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

デス・ノート文庫本の第1巻です。最終巻である7巻までを読んでからまた1巻を読んでみると、「デス・ノート」の全てはここから始まったんだな、と改めて思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

星5つ。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

話自体も面白いですが、それに加えて多くの魅力的なキャラクターたちがデス・ノートという作品をより面白いものにしていると思います。ストーリー、キャラクター、作風のどれをとっても星5つの出来映えです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本Death note 12 完

2017/06/29 19:15

第12巻。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

全てに決着がつく巻です。ニアと夜神月の直接対決は、Death note全12巻の中でも一番の名シーンだと思います。デス・ノートらしい最終巻でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本Death note 11 同心

2017/06/29 19:12

第11巻。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

クライマックスへ向けて物語が一気に加速していきます。夜神月がニアに徐々に追い詰められていく様は読んでいてハラハラしました。次巻で完結ですが、最終巻の1つ前の巻としてはとても良い内容だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本Death note 10 削除

2017/06/29 19:09

第10巻。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

第9巻から引き続き、ニアがキラである夜神月への包囲網を着実に狭めていく様が見て取れます。ニアのような、冷静、無感情、それでいてどこか子どもっぽさを兼ね備えたキャラクターは珍しいと思いますし、魅了されます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本Death note 9 接触

2017/06/29 19:06

第9巻。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

第8巻ではメロが大暴れしていましたが、第9巻ではこれまでただ状況を静観しているだけだったニアが遂に動き出します。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

第6巻。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ヨツバ編も第6巻でいよいよ佳境に入ります。第5巻では唐突に舞台が変更になりましたが、読み終わってみるとヨツバ編はLと夜神月の対決に向けての状況を整えるための回だった感じがします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

第5巻。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

第5巻~第6巻で描かれているヨツバ編はどうも評価が低いようですが、これがないと話が前に進まないので、そういった意味では重要な回だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本Death note 8 的

2017/06/28 09:45

第8巻。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

第7巻では顔見せ程度だったLの後継者であるニアとメロが、第8巻からは本格的に活躍し始めます。第1巻~第7巻とはかなり違った内容になっています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

第3巻。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

第3巻では、予想もしていなかった方向にストーリーが進んでいきます。1巻と2巻でもそうでしたが、3巻も続きが気になる展開になっています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

584 件中 1 件~ 15 件を表示