サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ねぶそくさんのレビュー一覧

ねぶそくさんのレビュー一覧

投稿者:ねぶそく

3 件中 1 件~ 3 件を表示

将来の自分を意識し、そのためにやるべきことをすぐにやる

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

要旨は、すぐにやれ!ということ。
そこですぐにやる、ということがどれだけメリットがあるか、ということについて書かれた本だ。
実際に行動するときに、行動するかしないかの分かれ道がある。
そのときに行動すれば、あとは惰性で行動し続けることができる。
やってみるとそれほど大変でもないわりに、そのあとの効果は絶大。
そのことについて知るということが大切だという。
行動に移せないのは、リスクを過剰に評価していることが多い。
それを解消するにはポジティブであること、要は気分がいいということがカギになる。
では、気分をよくする方法とは何か。
五感を使って、心躍る未来像をリアルに思い浮かべる、という作業を行うことだという。
できれば毎朝、
あらゆる制約がなければ、自分はどこで何をしたいか、
一日を達成感に満ちた状態で迎えるためには、どうすればいいかについて考える。
そうすると、したくてたまらなくなる行動が決まってくるだろう。
3割のできでいいから5倍のスピードで行動、との考え方が提示されていて、
それくらいの心構えを持っておくと、少なくとも立ち止まるってことはないだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

人間関係の問題をシンプルに解く基本的方程式

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

最近は個人主義的な社会あるいは自己責任が強く求められる社会になってきた気がする。
一人一人が自分のことで精いっぱいだし、やるべきことに押しつぶされそうになる毎日だ。
それに加えて、人間関係のストレスまでとなると、ますますギスギスしていくのは間違いない。
本書は、そんな状況を打破すべく、人間関係の原点を捉えなおす方策を提示する。
肝は、人間関係を自分のためではなく、相手の望みのためにあると捉えるということだ。
つまり、すべての通信は相手を喜ばせるためにあると規定している。
人は自分の望みを叶えてくれる人に会いたくなる。
ということは相手の望みを把握し
(悩みを聴いてくれる、ニーズをくみ取ってくれる、お金をくれる、一緒にいてくれる)
それを満たしてあげることが人間関係を良好にするだろう。
この基本的な原則、人を幸せにすること、そしてそれが楽しいことであるというのはとても強い。
相手のニーズをつかむということは重要で、さらにそれにこたえるということが自分の幸せにつながるという好循環を生み出す。
この時に重要なのが、本書のキーワードのひとつである抽象度だ。
抽象度の説明は難しいけれど、一つ上の階層で物事をとらえる、ということだと思う。
この抽象度が高い人だと、抽象度が低いことについて理解できるし、一つ上の抽象度で考えることもできる。
そうすれば、相手のニーズもみたしつつ、一つ上の抽象度で問題解決を計れるという。
相手のニーズと自分の幸せという連立方程式は意外と簡単に解けるのではないかという気付きを得られる本だ。
あとは、それを実行に移すだけの余裕とエネルギーがあればと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

あらためて指示の出し方について確認できる本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

わりと、言われてみるとそうだよなぁという内容。
あらためて意識するという意味で、いい本。
ノウハウとしては、○○をしなさい、というよなwhatの指示ではなく、
なぜ(why)、どのように(how9)、を心がける、ということ。
そして与える指示は難しすぎず、楽すぎない、ギリギリのものにすること。
慣れてくれば自由も与えること。
そのようなことが書かれている。

もう少しメタな目線では、
集団の指向性として、目標達成型と集団維持型があり、
この両方を維持することが重要、ということや、
自分の部署内で自分のルールをつくることなどは、なるほどと思った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示