サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ぽんぽこさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

ぽんぽこさんのレビュー一覧

投稿者:ぽんぽこ

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本「文系学部廃止」の衝撃

2016/05/15 11:40

釈然としないけど、思考の材料にはなる本

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

筆者の主張で文系の学問が大事なのは分かったけど、どうも釈然としないところがある。「役に立つ=理系」、「役に立たない=文系」といった構図を疑えと著者は言う。
文系の学問が役に立たないとは思わない。でも、実際のところ、理系に比べて文系の人たちが、学ぶ側も教える側も明確な目的をもって大学に携わっているだろうか?

研究者になりたいという学生など、ごく一部の人たちを除いて、そこまで真剣にやっていないというのが現実ではないだろうか。
大学の研究が裾野の狭いものになってしまっては、面白い発見ができなくなってしまう。
でも、現実に文系学部での研究や教育は改善の余地が十分にある(特に文系学部での世界的発見といったニュースを殆ど聞いたことが無い…)。

実際、文系人間が社会に出てから期待されている、新しいビジネスの仕組み(人が喜んでお金を払う仕組み)を考えたり、人を動かしたりといった能力は、
学校では無くて、アルバイトやサークル活動など、人間らしい現場を経験することで培われていく部分が大きいと思うけど…(こんなことを言ったら身も蓋もないが)。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示