サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ゆっきさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

ゆっきさんのレビュー一覧

投稿者:ゆっき

2 件中 1 件~ 2 件を表示

私もボーダーでした。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

私は、精神障がいと発達障がいがあり、精神の手帳で福祉就労しております。
かつて私は、自立支援医療で福祉サービスを受けていましたが、手帳の有無によるサービスの充実度の違いや周りの空気にだいぶ苦しみました。
重度の障がいで「もらいたくてもらっているわけではない。」という人の一方で、「手帳がほしい。」という言葉は不謹慎に聞こえるかもしれませんが、望む本人は本当にわらをもすがる思いです。
そんな自分の経験があるため、本の内容はかなり共感できました。
得に手帳の基準は、精神も療育も専門家(特に医者)の判断で左右される部分もあると思います。
数値をそのまま鵜呑みにせずに、本人や周りの困り観にもっと耳をかたむけて判断をお願いしたいです。
そういう意味で、たくさんの人に読んでもらいたい1冊でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍死役所 6巻

2016/12/05 21:52

罪の意識というもの

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

罪の意識にさいなまれた1話目の彫刻さんと罪の意識がない(であろう)2話目の誓衣・3話目のニシ川が対称的で面白かった。
そして、ようやくシ村の物語へ…本来、成仏できるはずの彼がなぜ、死役所の職員として存在し続けているのか、続きが気になるところ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示