サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. コバさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年5月)

コバさんのレビュー一覧

投稿者:コバ

1 件中 1 件~ 1 件を表示

映画化!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2002年に起こった、いわゆる「稲葉事件」を丹念に追ったノンフィクション。警察不祥事を扱いながらもイデオロギー性は皆無で、硬質な文章で事実のみが綴られる。数多くの小説家や漫画家がこの本をネタ本にした。
 本書の中で詳細な証言をしているのは、稲葉の元愛人、父親、弁護士、稲葉の捜査協力者だった渡辺の元妻など。さらに、渡辺の遺書とも言える長い手紙、様々な警察内部資料を読み解きながら、元々は人一倍真面目な警察官だった稲葉の栄光と転落を描き出す。複数の証言者の目を通した稲葉の像が重ね合されるにつれ、警察の闇を1人で背負うモンスターと化した稲葉という虚像が否応なく読者の前に立ち現われ、背景にある闇に光があてられる。
 稲葉本人による手記「恥さらし」との併読もおすすめ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示