サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ニコさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年4月)

ニコさんのレビュー一覧

投稿者:ニコ

4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本虹を待つ彼女

2016/11/30 20:21

すごい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ここまで話の展開が面白く、キャラクターに惹かれる小説は中々無いと思います。
これがデビュー作なのだということにただただ驚きを隠せないというのが正直な感想です。

 主人公の小賢しさが個人的には面白くて好きでした。目的のためなら手段を選ばないで成し遂げようとするまっすぐな気持ちも読んでいてある種気持ちが良かったです。
 あとは何と言っても、正体がつかめないヒロイン晴のミステリアスな雰囲気に読み進めるうちに惹かれていきました。晴の行動の真意が少しずつ分かっていくにつれてむしろ疑問は深まっていくようで、最後までドキドキしながら読むことができました。

 アニメ化やドラマ化など、新たなスタイルでも十分楽しめるような作品だと思います。ミステリと恋愛が混ざった大変優れた一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本カブキブ! 3

2016/09/13 11:00

やっぱり面白い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

カブキブ! 1を読んでからどっぷりとこのシリーズにハマっています。

今回は3作品目という事ですが勢いが全く衰えないです。本当に面白い。部活(同好会)として、仲間とともに奔走する青春要素ももちろんですが、本作は何といっても歌舞伎要素。
過去2作以上に歌舞伎の細かい所作やセリフが書き込まれています。

蛯原くんと阿久津くんの関係性にも注目です。

私は歌舞伎について無知も無知で、作品にも登場するよう見得は「張る」ものだと思っていましたが、この作品を通して歌舞伎について非常に関心を抱くようになりました。門外漢でも興味を持ちやすい分かりやすい説明や描写は著者さんの才能のたまものでしょう。

アニメ化も決定しているという事なので今後更に注目を浴びることになると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本昨日まで不思議の校舎

2016/05/24 17:01

新境地

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

これまでの日常のミステリとは一線を画するホラー要素を取り込んており、著者の幅の広い能力がうかがえる。前作までの内容にも絡んでくるように話が展開されているためシリーズ読者にとっては非常に楽しめる作品となっている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本君の膵臓をたべたい

2016/09/13 10:42

自然と涙が出る

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

タイトルのインパクトと表紙のギャップに惹かれて購入しました。

ストーリー展開や設定は比較的突飛でなく分かりやすいので、その意味でかなり作品の世界に入っていきやすいです。
恋愛小説にあまり普段触れないため途中で辟易してしまうのではないかと多少危惧していましたが、完全に杞憂でした。読み始めたのが深夜も間近でしたが、眠気も忘れて一気読みしてしまいました。

お互いの存在が徐々にかげがえないのないものとなっていく中で突然訪れる別れ。涙腺は強いほうだと自負していましたが、こみ上げてくるものがありました。おそらく著者さんの文章の紡ぎ方が上手いのでしょう。

世代を問わず楽しめる作品だと思います。私は普段ミステリーばかり読んでいますが十分楽しめました。

映画化も決定して益々勢いに乗っているこの作品。読んでおいて損はないと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示