サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. hrhsさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

hrhsさんのレビュー一覧

投稿者:hrhs

2 件中 1 件~ 2 件を表示

この1冊でバッチリ!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

平成28年度に始まった情報セキュリティマネジメント試験の準備に最適な本。初回の試験となった春季の情報を踏まえて出版されている点もプラス。本の構成としては、試験の概要の後、勉強すべき内容が8章に整理されて書かれている。各章の章末問題は、基礎情報技術者試験を中心に、応用情報技術者試験、情報セキュリティスペシャリスト試験の過去問から類似問題がピックアップされて掲載されている。その後、H28年度春季の実際に行われた過去問が掲載されている。(出版時ではこの回が唯一。)これらの問題のすべてに解答が解説付きで与えられている。その解説がとても勉強になると思う。情報セキュリティマネジメント試験対策本としては、内容が盛り沢山な本と言えるかもしれないが、出題範囲が広いことを考えれば、薄い本で穴が残るよりも、このくらいの本でしっかり勉強する方が合格には近道ではないだろうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

本番と同じレイアウトの解答用紙

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

数学検定準1級受験のための、数少ない対策本の一つです。過去問の4回分が載っています。
この本の最大の特徴は、本番と同じレイアウトの問題用紙と解答用紙があることです。(ただし、サイズは縮小されています。)数学検定では、問題の構成がだいたい定まっているので、そういう回の解答用紙はそれほど重要ではありません。頻度は少ないながらも、定まった形式とは異なる回があり、そういう事例がこの本には含まれています。過去問集としては、もっと回数の多い過去問の書籍もありますが(もちろんそちらも勉強するに越したことありませんが)、そちらには解答用紙はないので、そういう出題の可能性があるのか、ということを知るためには(数学検定の経験が少ない人には)有効です。
別冊となっている「解答と解説」には、丁寧な解説が載っています。押さえておきたい公式が色つきでまとめられているので、受検時、直前の見直しにも利用できます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示