サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ライガーさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年3月)

投稿数順ランキング
先月(2017年3月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

    3月のライオン(1)

    3月のライオン(1)

    羽海野 チカ(著),先崎 学 (将棋監修)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    はらぺこあおむし 改訂

    はらぺこあおむし 改訂

    エリック=カール (さく),もり ひさし (やく)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

ライガーさんのレビュー一覧

投稿者:ライガー

7 件中 1 件~ 7 件を表示

決着

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

対白鳥沢戦ファイナルセット、そしてついに決着が描かれました。
単行本派で、この試合に関しては勝ちも巻けもどちらもありそうに思えて、最後の最後まで手に汗握りました。
チームメンバーそれぞれの成長や変化がこの一戦に集結!といった感じで、感動のあまり何度も読み返してしまいます。
烏野のみんなカッコよかったわけですが、中でもここぞというタイミングでの鳥飼コーチのエールが最高にカッコよかったです!
相変わらずおまけ漫画も味があっていいです。谷地さんと山口君の組み合わせってなんか微笑ましくて好きなんですよw

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

続編かスピンオフ希望

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

上巻からの後継問題の続きが描かれ、この巻で完結します。
自分の卓越した素質と能力故に生まれる確執に悩む若様の内面も描かれて、受攻両方のキャラクターに惚れ直す感じで、いい落としどころかなと思いました。
若様の叔父上である副頭領のキャラがとってもいいです。怖い人かと思いきや、なかなか可愛らしい(さすが内田先生)。この方主人公のエピソードをもっと読みたかった気がします。
お互いを大事に思い合う若様と太助が微笑ましいです。太助もどんどん「旦那様」になっていく感じで。

一応これで完結ですが、続編やスピンオフがいくらでも作れそう、というかこれ一本では勿体ないほど魅力的な世界観なので、またどこかで彼らの話を描いてほしいと思います。特に副頭領のお話を是非に…!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

シュアな作画とアクションがいいです

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

普段はコールボーイの腕利き殺し屋と、潜入中の捜査官。
正体を隠した同志の二人が犯罪渦巻く年で出会い、真の姿を隠したままでSEXし、恋に落ちる…とだけ書くとありきたりですが、この二人、そして殺し屋仲間やボスなど、キャラ付けが実にきびきびとしてる感じで、よいです。
可愛い顔して冷静に殺しを行い、SEXも好きでHな受けが魅力的です。
画風は少年誌・青年誌に載っていても違和感ない感じで、何よりアクションや構図がダイナミックで、とても巧いことに感動しました。個人的にBL以外の作品も読んでみたくなったり。
割合としてはHシーンは少なめですが、好きあう気持ちが伝わってきて個人的に十分でした。
電子書籍でリリースされている「FETERS」と同一世界観のようで、そちらもお勧めです(カメオ出演もあり)。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍FETTERS(01) LOVE IS TYRANT SPARING NONE

2016/05/28 02:02

導入部

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

分冊電子書籍で購入しました。
01巻には主人公CPは登場せず、世界観の説明と、主人公たちが深く関わるマフィアのキャラクターの登場が主な内容です。ハイテクと半人半獣風の異形が同居する独特のハードな世界観に引き込まれました。
この巻だけではまだ話が転がらない感じなので、早速続きを購入しましたw
少年・青年漫画風のシャープな絵が好みです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍若様隠密帖(上)

2016/05/29 02:14

楽しい現代忍者BL

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

拍子を見てのとおり忍者物で、タイトルに「隠密」とついてますが、びっくりするほど忍んでませんw 目撃情報をSNSでつぶやかれたりしてますw
現代に生き残っている忍者集団の才能あふれる若様(長身ガチムチの方)と、ヘタレな草(下忍・ちっさい方)とのけっこうおバカなラブラブもので、表紙を見る限りでは小さくて可愛い方が受けのようにも見えますが、内田先生の作品では大きくて強そうな方が右側ですので、まあ…そういうことですw
かなりのガチムチ受なので好みが分かれるところですが、お好きな方にはたまりません。
毎回違うデザインの、若様のアミアミ忍者装束がとてもエロいです。裸の方がエロくないと言っていいかもしれない。
若様は仮面から覗く目元だけで十分すぎる美形だと分かりますが、顔全体を露出することはないです。これは作者の譲れない拘りのようですね。
現代のバトルなので、ヘリでも重火器でも何でもありの派手な戦闘も楽しいです。特撮やアクションがお好きな方も楽しめるのではないでしょうか。
忍者としての素質はあまりない攻くんですが、世間知らずの若様との甘い共同生活の中で少しずつ男らしく成長していくのもいい感じです。あと、周辺のキャラもなかなか魅力的ですよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

楽しそうな作品

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

期間限定試し読みがあったので、周りで評判が良いこともあり、電子書籍で読んでみました。
高校に入学して競技ダンスを知った未経験(まあ、大抵未経験ですよねw)の主人公がその世界に惹かれていく話です。
話のテンポがよく、先輩たちのダンスシーンも迫力があっていいです。一般にはなじみの薄い競技ダンスについての説明も少しずつなされて、分かりやすいです。
主人公とヒロインの子(きっとパートナーになるのでしょうね)のキャラクターも、嫌味がなくて可愛いです。いい意味で少年誌らしいさわやかさで、先の気になる作品ですね。アニメ化しても合うのではないでしょうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

充実の内容とボリューム

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

大河ドラマ「真田丸」で国衆という言葉を聞き、考証の先生が推薦していることもあって購入してみました。「国衆」という言葉自体が割と新しい概念であることも、本書冒頭の解説で学びました。
新書の限界?と思うほどのページ数とボリューム、内容的にも、「地域で親しまれている(しかし全国的にはメジャーでない)殿さま」の来歴や功績、興亡について、コンパクトにまとまっています。家紋が付いているのも地味に嬉しいかも。地方に旅行した際、その土地の城址や史蹟を巡るのが好きな方には必携と言っていいぐらいお勧め。行く前に目を通しておくだけで、理解や親しみが全然違うと思います。マイナースポットの楽しさが断然増すのではないでしょうか。
エリアごとに、用語解説や国衆以外のメジャー武将の解説も付いているのが便利です。
ただ、情報を充実させて詰め込んであるため、文字がとても細かいです。近眼・老眼の方はルーペ必須かもw そこはまあ、このP数でこの価格で抑えたことを想えば致し方ないかと納得できます。旅行の際には該当部分を拡大コピーすると便利かもしれません。
ともあれ、史跡めぐりや時代劇鑑賞のお供に、長く愛用できる本ではないでしょうか。知ってるようで知らない地元の殿さまに愛着が湧くかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

7 件中 1 件~ 7 件を表示