サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. キャットさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

キャットさんのレビュー一覧

投稿者:キャット

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本釈尊の道 その生涯と教え

2016/05/28 23:05

釈尊の道 -その生涯と教えー

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この本は仏教に興味がない人はほとんど手に取ることはないと思われるが、今の時代を生きる人にぜひ読んでもらいたい本である。宗教とは何かに始まり、科学、道徳、哲学、政治などの分野と比較して宗教の本質を説いている。

迷信、死者儀礼、祖先崇拝、現世利益、精神修養などの誤解、仏教の基本的性格なども分かりやすく説かれ、その後に釈尊の生涯とその教えが記されている。

西洋的な経済中心主義の蔓延する現代、多くの人がこのままで良いのだろうかと不安に思っているのではないだろうか。私たちは宗教は弱い人間が縋るものだと思ってはいないだろうか。しかし、本当に人間は弱いものなのではないか。さまざまな便利なものを生み出してはきたが、それと引き換えに失ったものも多かったのではないか。

世界一質素な大統領が熱狂的に迎えられるのもその表れではないだろうか。もっともっと、と発展していくよりも自分の内面を見つめ、生きとし生けるものに目を向け、同じ地球に住む生物として慈しみ合おうとするのが仏教の姿勢である。

この本は初心者の私達を奥深い仏教の世界へ誘い、理解への道しるべとなってくれるだろう。そしてその道は生涯続くのである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示