サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. マトリョーシカさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

マトリョーシカさんのレビュー一覧

投稿者:マトリョーシカ

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本漢書に学ぶ「正しい戦争」

2016/05/31 17:48

魏相丙吉伝に学ぶ「正しい戦争」

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

様々な漢書から戦争の本質を探していくのかと思いきや、タイトルに述べた魏相丙吉伝の五つの兵(「貪兵」「驕兵」「忿兵」「應兵」「義兵」)の紹介に始まり、自称フクロウ派の著者が日本の安全保障をいかにするべきかが書かれていた。個人的にはもう少し他の漢書も紹介してほしいと思った。

しかし、たった一つの文献から日本が歩んできた歴史、そして安全保障をまとめて説明できるというのは素晴らしい。集団的自衛権の容認を決定した今、次は国際連合の下で「義兵」としての活動、つまり武器使用をも含めた自衛隊の海外派遣が行われるのは安易に予想できる。

またこの本は聞き慣れない「フクロウ派」というタカ派でもハト派でもない第三の選択を紹介している。憲法9条を米帝に押し付けられたものとして変えたい右翼と、人類の宝として守りたい左翼。どちらも互いに耳を貸そうとはせず、議論にすらなっていない。まだまだディベートの素地がなってない日本にとって、「フクロウ派」の存在はますます重要さをましてくるだろう。

筆者はまだ漢書を学んでいる途中だとあとがきに書いていたから、続編を期待したい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示