サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ソラヲさんのレビュー一覧

ソラヲさんのレビュー一覧

投稿者:ソラヲ

2 件中 1 件~ 2 件を表示

教養とキョウヨウ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

日本の教養主義とその没落について、社会学者ブルデューの概念「ハビトゥス」をもとに分析を試みた本。大正教養主義の時代、より学識ある者からの教養の行使を象徴的暴力とし、それへの反動として十分な学識なくして象徴的暴力を振るえるマルクス主義の流行、という流れが分かりやすく書かれている。また、全共闘世代の「どうせサラリーマンになるのだから、教養なんて(第一大学世代の俺とは違う)知的エリートの説く欺瞞に過ぎない」という教養に対する愛憎めいた感情も露わとなるのだが、「教養」という言葉に憧れる自分はなんとなく彼らに共感を抱いてしまう。そして、現代のレジャーランド世代にとって「教養主義者」の言説は揶揄の対象であり、「教養」からコミュニケーションのための一般常識・一般経験を重視する「キョウヨウ」の時代へと変わっていくのだが……

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本サンスクリット

2016/06/04 12:10

サンスクリット超・入門

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

前半はサンスクリットの歴史と文法の概説で、後半は古代インドの哲学, 宗教, 風習, 文学, 詩etc.に関する記述が中心。サンスクリットが「完成された言語」という意味であるところからも分かる通り古代インド人にとってサンスクリットとは言語の即自存在であり、故に近代の普遍言語構想の源流となった古代ギリシアのそれとは異なる独自の言語哲学が発展したのだと知って納得した。サンスクリット入門としてはもちろんのこと、インド文化入門としても丁度良い質・分量だった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示