サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. よねきさんのレビュー一覧

よねきさんのレビュー一覧

投稿者:よねき

5 件中 1 件~ 5 件を表示

ちくま小説入門を使ってみて

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

高校生のための本だが、一般社会人が小説を読む上で、参考になるものが随所に存在するため、一般社会人に対してもいい本かなと思います。 自分は、大学入試のとき、国語の小説(マークシート)が殆ど正解できなかったという記憶があるため、これを引きずってはいかんとの思いで買ったものです。 興味ある範囲で再度読んでみて、小説に関する理解を深めていこうと考えております。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

お金にかえる49の言葉を読んで

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

今まで別の本を出勤時の電車内で読んでいたのですが、同じのばかりだと飽きるので、先週からこの本を出勤時に読んでおります。
1日10項目ずつ読み、一通り読み終えました。
どの本もそれなりにいい事が書かれていますが、
最近がんばる割にはお金に変わらない現実を見ることが多いため、
しばらくは、毎週続けて読もうと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

この本を読んで

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

日本の失敗の一面がどうかを掴む上では、参考になると思うが、
軍事の一面から説明しているためか、内容的にはヘビーに感じました。
(全部は読んでいない)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本火花

2016/06/07 17:44

又吉直樹氏「火花」を読んでみて

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

普段あまり小説を読まない自分にとって、芥川賞作品で有名だと思って読んでいても、何故か1度ではスッとイメージできなかった。
そのため、2度読んでみたら、それなりにイメージできた。
そこまで小説を読んでこなかったのもあるが、芸人の普段の生活がこんな感じやというのが、よく描かれている作品だ。一芸人の書いた作品だが、よくできている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本日本の論点

2017/07/04 16:05

この本を読んで

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

以前、大前研一氏の本を読んだことがあるが、この本は、内容があっさりしすぎです。

本人は色々な著書を出されているそうだが、それらは、基本的態度をほとんど変えずに考えられた内容の様です。
そういう意味で考えると、この人の著書で前の読んだのに比べて、この本は内容が薄いような感じがしたため、2冊あってもいいとは思わず、こちらの方は売ってしまいました。

とはいえ、この1冊でも、大前研一氏がどういう考えかたで世の中をみているのかが
分かるため、世の中の一つの見方を学ぶ上では悪くない本かなと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

5 件中 1 件~ 5 件を表示