サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. Rico。さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

Rico。さんのレビュー一覧

投稿者:Rico。

4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本知らない顔 新装版

2016/11/27 23:18

飾っておきたいほど美麗なカバーイラスト

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

新装版。またまた表紙の美しさに見惚れた。口絵も描き下ろし。旧版全編+コミックス未収録作『二度目の恋』(「初恋のひと」続編)&『灰色の海』が追加された豪華版。今作も細やかな加筆修正が多数。特に『初恋のひと』まではモノローグや台詞に大幅な表現、言い回しの修正が加えられ、日高先生の作品作りに対する熱意と拘りに感動。表題作シリーズのWツンデレ&メガネ春山に悶え、『二度目の恋』で爆笑し、巻末『灰色の海』では異色の時代物(硯職人×武家侍)の渋さに唸り、大満足の1冊。そして…『花は咲くか』映画化告知に吃驚!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

おはおやシリーズ5。後日譚と番外編集。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

開人と伊介は同居(=交際)6年目。1巻から振り返ると伊介が随分大人になったなぁ(感慨)。開人はオカンとオトン時々良き夫てかんじ。とまぁ…2人の幸せな暮らし風景は熱を帯びたまま健在で、中でも気に入ってるエピソードが2つ。雨宿りで入ったラブホで開人が伊介の過去に嫉妬して喧嘩になる話と開人の子供時代の話。本編では開人の心を透かす描写が存外少なかったから貴重。オーナーと瞬のスピンあり。オーナーは罪作りな男だなw

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍渇愛モンスター

2016/11/27 23:21

設定に萌える

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

登録のために再読。特殊設定。学園が舞台の「人喰い」の話。人の体液を摂取し生きる吸血鬼に似た生態の我舞谷。面白いしそれなりに萌える。でもこんなミステリアスで美味しい設定なのに学園モノの少し物騒でシリアス仕立てなラブコメに留めてしまったのは残念。もっと「人喰い」の生態や学園に潜んでいる背景なども深掘りして欲しかった。「人喰い」設定がなければ単なるヤリチン攻×健気受だが攻受の魅力は上手に引き出してくれてたと思う。本編の受目線や同族保険医の尾関スピン等も読みたい。普通の恋愛モノには無縁な責め句に痺れた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍茶々恋々~桐生茶道具専門店~

2016/06/09 08:42

続編かスピンオフでもう少し読んでみたい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

読後感は清々しいけどほろ苦いお話。弱みを握られて凌辱され続ける人の話は精神的にキツイし苦手。(心を閉ざして人生を諦めている人が多いからね。)幸せなラストを願いながら読んだ。で、紆余曲折を経て主人公二人はちゃんと幸せをつかむ。うんこれは良かった。けど、伊織が不憫だ。伊織は桐生のこと好きだったんじゃないかな。色々な意味で。幼馴染で誰よりも桐生の近くにいて、一番の理解者で。お家騒動に巻き込まれなければもしかしたら普通に恋愛をしていたかもしれないよね。ハピエンだけど心が少しチクリ。 伊織の救済ないのかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示