サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. じじのちちさんのレビュー一覧

じじのちちさんのレビュー一覧

投稿者:じじのちち

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本カエルの楽園

2016/06/26 13:01

カエルの楽園

4人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

百田尚樹の作品は永遠の0や海賊と呼ばれた男のベストセラー小説を読んだことがあり、この2作品ともドキュメンタリー要素が高いとなと感じておりました。
今回のカエルの楽園は寓話で、著者の作品の中では非常に新鮮さを感じました。
内容は今の日本の防衛、改憲の問題をひねくった感じが良く出ていました。
私も今の日本の防衛問題については何が正しいのか、答えがわからない状況です。
そんな中読んだこの本は、私の考え方に今後大きな影響を及ぼす様な感じがします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本天才

2016/06/26 12:46

天才

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

最近の田中角栄ブームに興味があり、購入しました。田中角栄が首相の時は私はまだ小さく、政治には何も興味はなかったのですが、ロッキード事件で有罪となったどちらかといえば悪い印象が残っていました。
今回、この本を読み、田中角栄の印象が変わったと同時に、いつの時代も政治には金銭が関わり、それが命取りなる可能性が高いと思いました。
石原慎太郎の独特な文章も魅力的で、一気に読破しました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示