サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. momoさんのレビュー一覧

momoさんのレビュー一覧

投稿者:momo

2 件中 1 件~ 2 件を表示

西浦、甲子園へ…?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

夏の県大予選・準決勝が決着。この試合を観戦したことが、西浦ナイン、とりわけ三橋と阿部のバッテリーにとっては、大きな心境の変化につながり、転機となる。野球部員それぞれの思いや関係が、自然な形で変化していくさまが、日常のやり取りから伝わってきて、微笑ましくも頼もしい。
皆で訪れた、憧れのあの場所では、単行本としては懐かしい面々との再会も。
夏のほんの数日のうちに、目覚ましい成長を遂げる球児の姿が、まぶしく尊くもある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

課題と不安、今後への期待

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

24巻から始まった千朶戦が終了。序盤の展開では、この県内屈指の強豪校に勝ってしまうのか…というほどの勢いだったが、さすがの強さ。そして、この試合で初めて、三橋の最大の武器である制球力が崩れて…。
結果はともあれ、「当たって砕けろ」の気持ちでぶつかった西浦の善戦ぶりに、千朶の監督も選手も西浦を認め、高く評価する態度。主将や主砲選手の優しさも描かれている。いつもながら対戦校も魅力的だった。
試合中と試合後、モモカンが選手を見守り、叱咤する姿にも感服。
千朶の監督も、”女監督”ではなく、一人の”監督”として見てくれた様子。
ミーティング中の西浦ナインの発言・態度にも、それぞれの「らしさ」が表れていた。特に花井は、いよいよ”主将”らしくなってきて、頼もしい。三橋をはじめとして、西浦の次のステージに期待。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示