サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ipasu_nowさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

ipasu_nowさんのレビュー一覧

投稿者:ipasu_now

4 件中 1 件~ 4 件を表示

茶道を体験してみたくなりました

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

茶道をやったことのない主人公が、右も左もわからぬままお茶を点てる場面の描写が秀逸。初めてのときの周りが見えないぼんやりとした感じが伝わってきました。ああ、自分もこんな感じになりそうだけど、やってみたいなあ、と。
本作では付喪神がストーリ―を運びます。コートジボワール出身の友人と宗教について話した時、アフリカと日本とは似ていて、自然に精霊が宿る、というスピリチュアルなものがメジャーだと言っていた。同じ自然の中生きているのになぜ内戦が起こるのか、と心を痛めていたのをふと思い出しました。
モノに宿る神が争いを起こすのではなく、ねがわくは、人に笑顔をもたらすもので有ってほしい。
茶道という枠を超えて、コートジボワールの友人に伝えたい、そんな小さな思いをいだかせてくれる、心温まる小説でした。
加藤さんの次回作にも期待です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍桜色フレンズ(2)

2016/06/27 20:53

いじめに対してある意味まっすぐに向き合った作品です

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

いじめにあった人が少なからず陥る自己嫌悪と、自分を責める気持ち。
いつしか自分のからに引き籠もりようになる。
そんな自分が前を向けるようになるきっかけはほんの小さな出会い。
そんな出会いが自分を救った思い出を、思わずかぶせながら読んでしまいました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

こんな学園ヒーローものを待っていた!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

こんなときヒーローがいたらなにをするだろう?
誰もが、周りで起こっている現象を変えて、そもそものポテンシャルの場を変えて、エネルギー最小の状態をつくりだせるわけではない。
何となく流されて、何となく、そこにある安定状態に落ち着くことで、生きていける。
ヒーローは、何かを変える。変えてくれる。
そんなヒーローが、あなたの学園にいたとしたら?
あなたは、どっちの側にいることになるのだろうか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍星野、目をつぶって。(1)

2016/07/15 01:01

せつなさの通奏低音

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

どうしてもこの音だけは綺麗に鳴らない
どうしてもこの題材だけはうまく描けない

そんなことにずっと悩んでたけど、何度でもトライしていた学生時代を思いださせてくれる第一巻の導入でした
キャラたちの思いや行動の一つ一つが切なく甘酸っぱいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示