サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 寅年太郎さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

寅年太郎さんのレビュー一覧

投稿者:寅年太郎

9 件中 1 件~ 9 件を表示

紙の本ウィズダム英和辞典 第3版

2016/06/29 17:07

買うならこれ!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

これまで私は英語学習には電子辞書を使っていたのですが、
紙の辞書も使おうと思い立ち、購入しました。
詳しい解説、見やすいレイアウト。類書の中では最高です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ずかん・じどうしゃ

2016/06/29 15:02

思い出

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

母から聞くところによると、
私が小さいときいつも両手にこの本を抱えていたという。
あるときお風呂までこの本を抱いて入ってしまい、ビショビショに。
もう一冊同じ本を買ってもらった。

今でも本棚には2冊、この本が並んでいる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本声に出して読みたい論語

2016/06/29 14:43

こんな生き方がしたい!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

心に効く名言、分かりやすい解説、持ち運びやすいサイズ。
手元に1冊置いてみてはいかが?

論語を学びたい人への入門書としても最適。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本日本人の英語

2016/06/29 13:50

そういうことだったのか!まさに目からうろこ!学校では教えてくれない英語の仕組み

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

冠詞は名詞につくアクセサリーではないー

英語らしい英文を書くために重要なのは、英語的な思考法で物事を考えること。日本語的なもののとらえ方を捨て、英語的な価値体系で物事をとらえると、わかりにくい冠詞や時制のしくみもわかってくる。英語を必要とするすべての日本人必読の書!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本〈勝負脳〉の鍛え方

2016/06/29 13:26

戦う人に

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本番になると練習通りの力が出せない…
そんな悩みの解決のヒントをくれるのがこの本。
勝負に強くなるアタマの使い方がある、それさえ知っていれば怖いものはない!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本一流の人は本気で怒る

2016/06/29 14:58

”怒り”の力

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

私自身は”怒り”を否定的にとらえる派なのだが、
”怒り”も使いようによっては強力なパワーを発揮する、
”怒り”でしか伝えられないことがある、
この本を読んでいると”怒り”もそんなに悪いものではないような気もしてくる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本声に出して読みたい日本語 1

2016/06/29 14:49

音読してわかる文章の良さ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

一度は聞いたことのある名文を、改めて声に出して読んでみる。
音読してみると、黙読した時には気付かなかった文章の良さを感じられる。
音読を繰り返して初めて、その文章が自分のものになる。

暗唱できたらかっこいい、日本人としての教養を深める一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

チームを強くする思考法とは

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

できない理屈を並べるな、できる理屈を考えろー
常勝軍団を支える上昇志向、強いチームを作るために必要な哲学とは。
意識が変われば行動が変わる。行動が変われば結果が変わる。
意識改革こそが、結果を出すための第一歩。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本李陵・山月記 弟子・名人伝 改版

2016/06/29 13:22

それは所詮射之射といふもの、好漢未だ不射之射を知らぬと見える。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

いい文章にはいいリズムがある。何度も音読したくなる。暗唱したくなる。

ちょっと難しいけれど、噛みごたえがある。

中国史や漢字の勉強にも。

個人的には「名人伝」がおすすめ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

9 件中 1 件~ 9 件を表示