サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. AMOREさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

AMOREさんのレビュー一覧

投稿者:AMORE

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本松本人志 愛

2016/06/30 23:49

松本人志の若き頃がわかる

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本の内容もまっちゃん流の直球が散りばめられていておもしろいのですが、それ以上に今の松本人志がどうやって形成されていったかに興味を持ちながら読みました。

普通の人なら「自信過剰」と言って切り捨てられるほどにキレッキレな自信、そしてお笑いに対する情熱。とにかく良い意味で異端の人なんだなと感じました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本関東大震災 新装版

2016/06/30 23:58

リアリティーある展開がおもしろい!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

関東大震災の時、何が起こったのか。震災後の二次災害にもスポットを当てて、書かれた小説です。小説とは言え、著者の入念な調査によって、かなりリアリティーある物語になっています。震災が起こった時、何が起こるのか。それを疑似体験できる一冊です。

ただ、1点だけこの本に疑念を抱くとすれば、終始一貫して日本人を咎め、在日朝鮮人を礼賛する著者の姿勢が伺え、それを元に物語が構成されています。私自身、小説に政治思想を持ち込みたくはないのですが、日本人がここまで悪く書かれていると、「ポジショントークっぽいな」という気がだんだんしてきます。調べてみると、吉村氏は左翼に傾倒していたようですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示