サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. TKさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

TKさんのレビュー一覧

投稿者:TK

25 件中 1 件~ 15 件を表示

電子書籍つながる中国語文法

2017/05/14 14:34

中国語文法の全体像と各要素をスッキリ整理できる

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

中国語文法の全体構造を意識しながら、各文法要素を、例文をあげながら理解する。
英文法などで、基本的な文法用語の理解をしていないと、特に入門者には、説明がぼやけているように感じるかもしれない。
それでも、意図する概要をなんとなくでも理解しつつ、3,4回読み込めば、中国語文法の全体像と各要素をスッキリ整理できる。
このことは、中国語を読み書き話し聞く時、即役に立つスキルだ。

音声があれば、もっと良い教材になると思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本人間の安全保障

2017/06/14 04:04

基礎教育が安全な社会環境と安心の生活をもたらす

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

『安全が脅かされる時代に』
公的機関による全ての人への基礎教育が、安全な(暴力的ではない)社会をもたらし、安心の生活をもたらすために必要。
第一に教育は確かに大切だと思う。
また、寛容性をもたらす教育が大切とセン博士は言っているが、寛容性は、場合によっては、惰性的で、他人の不幸に無関心な人間関係をもたらす可能性もある。
教育とあわせて大切なのは、どんな価値観、道徳観、宗教観、哲学観に基いた教育かということ。
同じ教育を受けても、習得したこと(手段)を、排他的な価値観に基いて活用するのか、暴力的な価値観に基づいて活用するのか、それとも、暴力を避け、一人ひとりの人間性を活かすために活用するのか、価値観と教育との組合せが重要だと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ストーリー構成、内容、素敵でした。
著者は業界関係者でしょうか?こんな実話もあるのかな!?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

図を活用についてのガイドブック

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

図を活用した、情報の積極的な整理の仕方について、導入のガイドブック。
要点を得ながら、さらっと読めた。
最後に紹介されてる各種の図について、実際にお手本としてのプレゼンを受けてみたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

純粋な恋愛感情

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

純粋な恋愛感情がいい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

視覚的な資料を多く使った解説が便利

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

航空写真、CGによる往時の様子の再現など、視覚的な資料を多く使った解説が便利。

アンコール王朝が栄えた当時、インドシナ半島は、アンコール・ワットを中心に、中国や中東など、世界各地と交易していたことが、発掘から分かっている。

ジャヤヴァルマン7世(在位1181-1218頃)は、周辺の勢力対立やアンコール王朝内の派閥を、融和統合していったことで、アンコール王朝の最盛期を築いた。その象徴とされるのが、各宗派の神々を統合したジャヤブッダマハーナータの観音像。碑文には「王は、23の神殿にジャヤブッダマハーナータを奉納した」とある。他者を排斥せず、許容し、融和統合することで、経済発展に注力することができたのではないかという。

ジャヤヴァルマン7世の時代を最盛期に、次第にアンコールから人は去り、棄て去られ、タイのアユタヤ王朝の支配下に入る。(1431年)アンコール衰退の真の理由は明らかでない。



石澤良昭氏の解説に、1980年にアンコール遺跡に出かけたとある。1979年1月7日、ポル・ポト軍は、攻撃を仕掛けたベトナムの反撃で、プノンペンを明け渡し、難民と共に、西部のタイ国境沿いの一帯に勢力を移す。アンコール・ワットも拠点とされたが、不安定で危険な時にアンコールへ出かけている。さぞかし大変だったのではないかと思う。

また、最後の杏さんのメッセージ「当時の人たちの心、体温を感じることができた旅でした。」には共感する。アンコール・ワットの建造(1113-1150頃)からおよそ900年。壁画、彫刻の自由な表情から受ける個人的な印象は、当時の人たちの暮らしや人間性は、賑やかで活力のある暮らしだったのではというもの。今の東南アジアのローカル市場で見るような賑わいは、900年前のアンコール王朝時代もさほど変わらなかったのではないかと想像する。そんな様子も、研究成果をもとに再現したCG画像には描かれている。



巻末には、東は日本、西はイランまでの広範域の主要な遺跡40件の紹介もある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

現在のミャンマー (ビルマ)を理解するのに良い入門書

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

現在のミャンマー (ビルマ)を理解するのに良い入門書だった。

1996年出版以来、時代や環境は変わっているが、1945年以降の戦後ビルマの経緯概略を掴み、現在のミャンマーを理解するための歴史的経緯が、読みやすく、コンパクトに纏められている。

アウンサウンスーチーについての記述や、日本軍のインド・インパール侵攻で拠点となったチン州の人たちのエピソード、ロヒンギャーと軍事政権、タイ、中国との地理的関係で発展が期待されるシャン州チャイントン、在日ビルマ人についてなど、節々にビルマやビルマの人に対する愛を感じられる。


ビルマの軍事政権や日本軍統治時代について、是非を評価するのが目的ではなく、ビルマを想う著者なりの視点に基づいたビルマ解説だと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1〜17巻、面白い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

各巻、安定したストーリー。
最終巻の締め方まで通して面白い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍そして部員はシゴかれる

2016/08/17 04:47

ほんわか短編集

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

どの短編もほんわか楽しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍【期間限定価格】DEADLOCK(1)

2016/08/15 02:11

ストーリーの作り込みが面白い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ストーリー構成も面白くて、読み安い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

面白い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

どの巻も面白い

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

なかなか良かった

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ショートストーリーながらテンポ良く楽しめる展開

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍泣かせないでね

2016/08/07 05:05

どの短編も面白い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

充分楽しめました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍快楽漬け!吸血鬼を調教

2016/08/07 02:06

意外なオチまで楽しめた

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

短編ながら楽しめた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ちょっとした感動物語

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ショートストーリーながら、ちょっとした感動の展開

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

25 件中 1 件~ 15 件を表示