サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. MissWhiteさんのレビュー一覧

MissWhiteさんのレビュー一覧

投稿者:MissWhite

11 件中 1 件~ 11 件を表示

断トツの説得力

27人中、27人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

当方アラサー、最近写真の中の自分を見て「こんなに顔たるんでたの!?」とショックを受け、すがる思いで本書を購入しました。

顔痩せの類いの本はたくさんありますが、本書の著者のように顔の下半分を相手に(?)仕事をしている歯科医の本はなかなかお見かけしない気がします。しかも「人間は外見ではなく内面」という旨の信条に基づき勉強に打ち込まれたとご自身がおっしゃるとおり、文章がとても分かりやすいです。

何よりも帯に載っている著者自身のビフォーアフターの写真が説得力があります。

こんな説得力ありまくりの本書、気合いを入れて載っている顔のマッサージと筋トレを数日間実行したら顔の筋肉が痛い気がする…。いかに自分が顔の筋肉を使っていないか痛感しました。そりゃあ顔もむくむわ(笑)
まずは1ヶ月、頑張ってみます。

本書を買おうか迷ってる方に一つ注意してほしいのは、著者の方は最近色んな雑誌で本書記載のマッサージと筋トレを紹介しています。
エクササイズ部分にのみ興味がある方は、一回中身を見て既にお手持ちの雑誌等と内容がかぶっていないか確認をすることをおすすめします。
ただ、本書は顔のパターンの診断がついており、各パターンに応じたエクササイズの組み合わせアドバイスも載っている点で雑誌より充実していると思います。自分の顔のタイプがあの美人女優と似てるなんて!とやる気も出させてくれますよ。笑

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍大正処女御伽話 3

2017/01/30 11:44

心洗われます

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

無料で数話試し読みをしたところ、続きがどうしても気になって一気に三巻買ってしまいました。

今回の巻のメインは、関東大震災のお話。
ややネタバレになるかもしれませんが、

マンガの中のキャラクターは何だかんだでみんな無事、という展開はやはりマンガだからしょうがないかな、感はあります。
ただ、実際の凄惨さは文字や背景の描写で伝えようとしていることが伝わってきます。
ただのラブコメではなく、大正という時代がどのようなものであったかちゃんと伝えようとする作者の誠実さが感じられる点もひねくれた大人を満足させてくれます笑

失礼ながらジャンプ系の主人公って「ただガムシャラに突っ走れば何とかなるぜ」みたいな熱血漢が多いイメージでした。もちろんそのようなマンガも面白いと思っておりますので、あしからず。
このマンガは古き良き時代の奥ゆかしさといいますか、登場人物みんなちょっと一歩後に下がりながらも家族や思い人を大切にしたいという人達ばかりです。
そういった点もこのマンガの良さだと思います。

今の時代を題材にしたマンガは、あまり見聞きしたくない乱暴な言葉が使われることもありますが、
このマンガはみな言葉が丁寧で読んでて安心します。

心が荒んでひと息つきたいとき、このマンガを読んでユヅや珠彦たちに癒やされたいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本美容事典

2016/08/17 18:17

美意識を高めたくて購入。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

メイクは雑誌の特集などを見よう見まねで完全に自己流、アラサーにもなって美容に関して特に芯を持ってない自分に危機感を抱き、メイクで有名な濱田さんの書いた本書を購入しました。

まず装丁がキレイ。全てに付いているのか分かりませんが、帯も可愛いですね。化粧品もパッケージがキレイだとテンション上がるのと同様で、やはり見た目は大事です。

肝心な中身ですが、
一つの質問に対し簡潔な答えを付し見開きのページに複数のQ&Aを載せる構成をとる一方、メイク方法やマッサージの紹介等詳しい説明の必要なものにはページを割いており、メリハリのついた読みやすいものになっています。
「事典」というタイトルからして文章がギッシリなのか?と思っていましたが、 そんなことはなく素人にも分かりやすく書かれています。
個人的にはブラシのケアのページが勉強になりました。
ただ、既にメイクに詳しい方には真新しいことは書いてないかもしれません。

「メイクの勉強ガッツリするぞ!」というより、ちょっと時間が空いたときにパラパラとめくれるよう手元に置いておきたい一冊だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

広くお薦めしたい良書

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

事例問題と解説からなる刑法の演習書です。
解説を担当している先生方は法律家の中でも優秀であろう裁判官の方々ということもあり、秀逸の一言です。
司法試験受験生等法律を勉強する者の疑問点を熟知しているのか、読み進めているうちに「あれ、そういえばこのケースでこれはどうなるんだろう?」と疑問を抱きながらページをめくるとその疑問に対する説明が付されている、ということも度々。

司法試験の過去問の問題文と似ている印象を受けたため、司法試験の問題を研究した上で本書を作成したのかもしれません。
このため、一定程度法律の勉強が進んだ司法試験受験生や司法修習生・実務家を対象として想定しており、初学者には難しいという印象を受けました。

…が、編者の田中先生が書かれた本書の「はじめに」は、法律家を志す者の胸を打つ内容で一見の価値あり、です。
法律家を目指し法学部に入学したばかりの刑法初学者の方も座右の書として常に傍らに置いておいてもいいと思います。

多くの方の刑法の勉強の手助けになること間違いなしの良書、皆様もぜひご覧下さい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

お手軽に顔ヨガ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

マッサージに行ったところ、顔から肩にかけてのリンパの停滞によるむくみを指摘されたため、自宅でむくみを解消したいと思い購入しました。

数ある小顔体操関係のDVDや本の中からこちらを選んだのは、お手軽感があったからです。
私個人はヘビーなエクササイズを隔日で行うより、軽いストレッチを毎日行う方が続くタイプ。
該当ページを探してペーパーウェイトで押さえなければいけない本とは異なり、カレンダータイプで壁掛けや机の上に立ててすぐに顔ヨガを開始できるこちらの商品はまさにお手軽!
掲載されている顔ヨガも難しすぎて挫折、ということはまず無いであろう簡単な内容なのもいいですね。

朝起きて寝てる間停滞したであろうリンパを流すために行っています。
まだ一ヶ月くらいしか使っておらず、効果を実感するまでに至ってはいませんが、毎朝の習慣として続けていこうと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍私の少年 : 3

2017/07/16 11:18

類まれなる美しい物語

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

30代OLと一回り以上年下の美少年が心を通わせていくお話。
ネタバレ回避のためあまり詳述はできませんが、
作者の高野先生の繊細な心理描写が秀逸です。
恋愛要素を含むマンガやドラマって、ストレートな言葉やラブシーンで愛情表現をすることが多いですが(これらの表現を批判する趣旨ではございませんので悪しからず。)、
本作では直接的な表現はほとんどなく、人物の行動や表情から微妙な感情の動きが伝わってきます。
高野先生の水彩画のような筆致もあいまって、現代が舞台ながら幻想的な物語を作り上げていると思います。


人気のあるマンガって、アニメ化や実写化されることが多いですよね。
マンガのキャラに声がつき、動いているのを見るのはマンガとは違う楽しみ方があり、私は肯定派です。
…が、本作に関してはマンガのままでいて欲しいです。
真修がどんな声で喋るのか、あのシーンの時どのようなBGMが流れるのか、などなど、アニメ等にすることにより一方的に決められるのではなく、
自分で自由に想像してこの切なく美しい世界観を楽しみたいです。

他に類を見ない本作、次巻はどうなるのか、続きがとても待ち遠しいです。


以下、内容に踏み込んだレビューですのでネタバレ注意↓
聡子のかつての同級生八島くん。
他のドラマだったら八島くんと再会を果たしたところから大人のラブストーリーが始まるところですが…、
見事に本作は八島くんからのプロポーズがものの数ページで強制終了されてしまいます。
八島君良い人そうなのにこれはお気の毒…。
八島君のアフターフォローを期待します(当方単行本派なので把握できていませんが、もしかしたら既に4巻に掲載される話で描かれているのかもしれません。)。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ちょっと今から仕事やめてくる

2017/01/12 20:11

疲れたあなたに読んで欲しい。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

いきなり厳しいようですが、ハッキリ言って小説としては「至って普通」です。長編小説のようなジェットコースターのごとき大展開もなければ、あっと驚くような伏線が盛り込まれているということもありません。

でも本書はこれでいいんです。
この本は心身が疲れ切っている人がホッとひと息つくためのホットミルクみたいなものなんです。
疲弊しているときに難しい文章は読めません。
自分自身の神経がすり減っているのに登場人物の心のうちに思いをはせることなんてできません。
こういうときは一読して何が書いてるかすぐに分かるシンプルな文章しか読めないんです。
そしてそんな文章で書かれたのが本書です。

社会的責任や周囲の期待に応えたいがために自分の心身の悲鳴を押しきって頑張ってしまう人、たくさんいると思います。
主人公が仕事を辞めたいと言ったらどうするか、と聞いたときの主人公の母親の言葉はとてもシンプルな回答です。
でも、自分自身が無理をしすぎて限界に達してたときにこんな言葉をかけてくれる人がいてくれたらどんなに救われただろうか、と思わずにはいられません。

会社でも学校でも何でもいいです、今の自分の境遇に悩んでいる方、ちょっとひと息つくために読んでみませんか?
悩んでる方はあなただけではありません、この本に共感した多くの人は、あなたと同じ悩みを抱えているはずです。

多くの悩める方が本書を手に取ることを願ってやみません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍少女決戦オルギア(3)

2016/07/24 18:12

応援し続けます!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

女子高生同士の戦いという内容であるにもかかわらず、立ち読みで見た水彩画のような絵の繊細さが印象的で読み始めました。
買ってみて大正解。日常のギャグもなかなか面白いですが、戦闘シーンのシリアスな表情の描写が巧みです。

広げようと思えばいくらでも広げられそうなストーリーですし、これから色んなキャラが登場するのかな?と思ってたら……打ち切りになってしまったんですね。人気あったみたいなのに何ででしょう…。

でも最終巻は限られた話数のなかで上手くまとまっており、作者の方の力量を感じました。

作者さんは百合?がお好きらしく、そのような描写もちょっとだけ出てきます。その手の類いに興味がない者としては「そういう展開なの?」と思うところもありました。
が、またいつか今作のような作品を作者様が手がけてくれることを期待して★5にします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本強く生きるために読む古典

2016/08/27 14:03

何だかんだで読みたくなりました。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

単なる古典を紹介する本、と思っていましたが、著者が紹介する本を読んだ当時の状況も併せてその時抱いた感想も書かれています。

本のあらすじや登場人物を紹介しているのかと思いきや、気づいたら著者自身の体験のエピソードに話が転換している場合があり、読みづらく感じました。
また、超個人的な意見ですが、著者のエピソードの部分は自分に酔っている感があまり受け付けませんでした。
この点に関しては★をマイナスします。

ただ、本書に挙がっている本の内容だけでなく本の作者の紹介もされている点は良かったです。作者の背景を知ると、「へえー、こんな人なんだ。本はどんな感じなのかな。」と読んでみたくなりました。

恥ずかしながら本書に紹介されている本、あまり(っていうか全て…)読んだことがありません…。とりあえず本書で付け焼き刃の知識は得たので、改めて原典に当たりたいと思います。
一番興味があるのは法然の本ですね。本屋で探してみます。

上述のとおり、著者自身のエピソードの部分があまり好きではないので、仮に本書が実体験を元にした考え方やノウハウを押しつける本の類いだったら胡散臭くて読んでいないと思います。
ですが、あくまで古典的名著を紹介することが本書の目的であることからすれば、「一人の読者がこんな状況でこんなことを思いました。」という意見は名書に触れるきっかけになりますから、目的を見事に達成しているのでしょうね。
その点で本書はよく出来た本だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

色々試してみたい。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

テレビで紹介されていて面白そうだと思ったので購入しました。
まず本の内容についてですが、基本のケーキだけでなく、季節のイベント(クリスマスなど)に合わせてアレンジされたケーキも載っておりバラエティーに富んでいます。
甘いケーキだけでなく、キッシュのような食事向けのレシピも載っており、一回作り方をマスターすれば色んな場面で活躍してくれそうな頼もしい本になっていると思います。

さて、肝心なケーキについてですが、……なかなかキレイな3層にするのは難しいですね(;^_^A
うまくいかなかった原因の一つに、型に敷くクッキングシートの切り方が本の後ろに方に載っていたことに気づかずに前の方のレシピのページだけ見て自己流でシートを敷いてしまったことが挙げられます…。
完全にお菓子作り初心者の不注意でした。
皆様、本の隅々までご覧になってからケーキ作成に取りかかってください…。

基本のケーキのお味は甘さが控えめで優しいお味です。生クリームを乗せるなどして自分の好みの甘みにするのも楽しそうです。

一通りの失敗を経験して作り方を修得したので(笑)、これからはアレンジしたレシピに挑戦しようと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

やや割高

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

数年前に面白そうだからと購入した都道府県擬人化マンガ、実は続きが売られていたと最近知り慌てて購入しました。

第一印象ですが、「高っっ」。
マンガに1000円近く出すなんて…。
特に分厚いわけでも(むしろ薄い)カラーページがあるわけでもないのになぜこの値段?
この点は解せないので★1個マイナスです。

肝心な内容面ですが、最近の話題をうまく反映しております。どこの地域もまんべんなく取り上げられています。
ただ、絵柄がちょっと変わったのと、前の巻を読み返さずに本巻をいきなり読んだせいか、たまに区別がつきづらいキャラ(似せてる設定もない)がちらほらいます。この点については、登場する度どこの県なのか名前が明示されているので及第点だと思います。

あとお国言葉バリバリの県とそうでもない県があるのは何か深い意味があるのでしょうか?
取材の限界でもあるんでしょうかねぇ。
標準語圏(というと関西の皆さんに怒られてしまいますね)の者からすると、方言ネタってその地域出身の人との話題にもなるしぜひ各道府県の皆さんにはお国言葉を使って欲しいなぁ。

小学生の社会の勉強にも使えるマンガかと思いきや、沖縄くんが下ネタまがいのことを叫んでしまうので(れっきとした地名ですが)小学生には見せられないかもしれませんね。
大人が読んでクスリと笑うくらいがちょうどいいかもしれません。
ということで、内容面に関しても色々思うところがあったので★1個マイナスです。

何やら色々ダメ出ししてしまいましたが、毎回みんな楽しそうなエンディングなのがホッコリできます。
四コマでは山口県の「山本さん」の話で不覚にも笑ってしまいました。
何だかんだで買って良かった1冊だと思います。

前の巻を未読の方、この巻からいきなり読んでも話はつながりますが、1巻は読んでおいた方がより楽しめると思いますよ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

11 件中 1 件~ 11 件を表示