サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. うさっこさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年4月)

うさっこさんのレビュー一覧

投稿者:うさっこ

16 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本ビロードのうさぎ

2017/05/01 15:31

何回も読んだのに・・・

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

何度も何度も読んでいるので結末はわかっている。ハッピーエンドといえばハッピーエンド。でもビロードうさぎの気持ちを考え、もの言いたげな酒井駒子さんのビロードうさぎを見ると切なくてたまらなくなる。大好きな本なのに泣いてしまうので開くのに勇気がいる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本酒井駒子小さな世界

2017/05/01 15:08

不思議可愛い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

一言で言ってしまえば幻想的。「人」のなかにある繊細・不安・儚さなどが表れている酒井駒子さんの作品達。じっとみていると胸がきゅーーーっとなります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本人はいくつになっても、美しい

2017/05/01 15:01

自分の為に

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

オシャレは自分が自分の為にするもの。他人は他人、自分は自分。何歳になっても凛として真っ直ぐ生きる。現状ではなかなか出来ない事ではあるが、色々な大量の情報に流されず生きようと思わされる1冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本BACK

2017/05/01 14:54

やめられない

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

話が面白いのでなかなか途中でやめられない。グロイ描写も多少あるのでランチしながら詠むのはあまりおすすめしません・・・

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

文句無しに可愛くてオシャレ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

それぞれの飼い主とウサギとの信頼関係や可愛がられ度が写真から伝わります。加えてウサギの飼われているお宅の家具やお部屋の感じもさすがパリ!動物を飼ってるからと生活感丸出しではないのが真似したい所です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ぴっぽのたび

2016/07/25 14:35

心が綺麗になる。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

絵本の中に文字は多く載っていませんが、キレイな色使いと夢のような背景・ちっちゃなカエルのぴっぽ。心が洗われます。美術館で原画を初めて観た時、不思議と涙が出ました。待望の絵本化です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本孤独の歌声

2016/07/25 14:20

手が止まらない

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

続きが読みたくてページをめくる手が止まらない。是非映像化して欲しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

クスッと注意

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

一人でよくお茶をする方、この本をカフェで読んでいるとクスッと笑いが起きますのでご注意を。お茶仲間にも贈ってあげたくなる一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本僕の姉ちゃん 続

2017/05/01 15:22

姉×弟の掛合

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「自分が姉」「自分が弟」じゃなくても楽しい内容。男性が女性に抱いている幻想をお姉ちゃんがバッサリサバサバ切り捨てる所が面白いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本オトナのたしなみ

2017/05/01 14:46

うんうん!そうそう!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

歳を重ねるにつれて染み渡る、自分が若かりし頃に人生の諸先輩方から言われていた言葉。今ならうんうんそうそうと思えるのです。若くはないけどオバサンでもない過渡期の方に読んでいただきたい1冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本着かた、生きかた

2016/07/25 14:29

1冊でこと足りる

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

前作の「服を買うなら捨てなさい」を読んだ時の方が目からうろこの感じでした。言ってる事はほぼ同じなのでどちらか1冊でいいかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本せいのめざめ

2017/05/01 14:51

思い出します

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

中学生の頃は性の知識は謎だらけ。パソコンやスマホなども無かったので、同級生とちょっとした事でワーワーキャーキャー言っていた事を思い出します。昭和世代には「ふふふ」と思える作品。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本本日は、お日柄もよく

2016/07/25 14:08

以外にも選挙

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

途中から選挙が絡んだ話になってきて意外でした。読み終わった結果感動もしましたがちょっと難解なところもあってちょっぴり残念。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本オケ老人!

2017/05/01 15:13

思いがけず

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

シニアの方達によるドタバタコメディかと思いきや、ロシアのスパイが絡んだりしてきて少し意外でした。映画を観てから読んだらもっと面白かったかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

タイトルほどには・・・

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ものすごく女オンチっぷりが書かれているのかと思いましたが意外と期待外れでした。これぐらいのレベルの女オンチなら割とゴロゴロいそう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

16 件中 1 件~ 15 件を表示