サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 黄金仮面さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

黄金仮面さんのレビュー一覧

投稿者:黄金仮面

3 件中 1 件~ 3 件を表示

攻殻映像化の歴史がここに

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

わりとコンパクトに劇場版、イノセンス、SAC、ARISEを振り返ることができて、楽しいです。新劇場版やハリウッド版も取り上げられています。盛り上がっていますね。そして何と言っても押井監督、神山監督、黄瀬監督のお三方の鼎談に、田中敦子さん、坂本真綾さんのW素子対談と、夢に見た企画でございます。本当に感謝です。
ファンの方なら知っている情報が多いでしょうが、また作品を見返したくなる、そんな一冊でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

私たちは”同位体”を探して

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

映画『ポッピンQ』は、"卒業という名の始まり”を描いており、キャラクターと歳は違えど卒業をもうすぐ迎える私にとって、それはもう勇気をくれる作品でした。

この小説は映画では描かれなかった5人とその”同位体”の物語。
世界の危機に直面しながらも、彼女たちは自らの過去や悩みと向き合い、心を一つにする。その過程にいたのは、”同位体”との交流でした。彼らとの会話は、自分が”どういたい”のかを考えさせられます。
映画を補足しつつ、更にキャラクター(特に同位体)の内面に踏み込んでいるのがよかったです。
もう一度、彼らに会いたくなる、そんな一冊でした。

作品とは関係ありませんが、一言。
小学館ジュニア文庫は初めてでしたが、最後の編集部からのメッセージ、素敵ですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

自分が本好きになったきっかけの一冊

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

タイトルの通り、黄金仮面と明智小五郎と小林少年の戦いが描かれており、それはもうあんなキャラクターも!?と予想外な人物まで登場する楽しいお話。
すごくネタバレなので目次を最初に読んではいけないのだ。
こんなにミステリって面白いのかと子供の頃何回も読んだ一冊。
この本は他人による所謂リライト版なので、もう世の中には出回っていないのだろうが、表紙のイラストも最高なので、どうにかして欲しいなって思う次第です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示