サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. あささんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

あささんのレビュー一覧

投稿者:あさ

1 件中 1 件~ 1 件を表示

戦後政治から現在、そして、未来へ!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

戦後政治を「吉田的路線」と「岸的路線」という視点から、骨太に描いている印象だった。これらの路線は、「保守本流」「保守傍流」とも呼ばれるが、この2つの流れの相克を、正面から描いた意欲作である。数多くの文献や映像記録に残る吉田や岸らの証言を基盤として、戦後政治の流れをスリリングに描き出す様子 は圧巻であった。著者の労力に敬意を払いたい。扱っている時代は終戦直後から中曽根政権くらいまでの時期ではあるが、そこから現在の政治状況がどういった基盤の上に立っているのか、とても良く見えてきた。末尾にある田原総一朗・御厨貴の対談も、本文と良い意味ですみ分けられている。こちらはかみ砕いた対談調の言葉で戦後史を解説していて面白い。本文中の吉田・岸双方の描きぶりは抑制的かつ中立的で、イデオロギー的な偏りはほとんど感じなかった。参院選後の政治状況を相対的に見る上で、得るものの多かった書籍である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示