サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ふぁんとむさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

ふぁんとむさんのレビュー一覧

投稿者:ふぁんとむ

49 件中 1 件~ 15 件を表示

正妻へのサクセスストーリー

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

伯爵や地位を持つ諸侯の娘というのは人質にされることが多いですが、丁重にもてなされることが多いはずです。それを、皇子の愛人に仕立てあげる……この皇帝はクソみたいだなと思いました。
 しかし、皇子と触れ合っていくにつれて、彼の思惑や過去に触れ、段々と惹かれていく描写が細やかななのが好きです。そして愛人から正妃候補へと昇り詰めるまでのサクセスは目を見張るものがありました。
 反国物語のような側面を持ち、アレックスのために尽くそうとするリーゼルの後半の活躍は涙溢れることがあるかと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

激動の甘撃

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ヒーローが変身できるとか、新しいなと思いました。ライカンスロープの人から狼ではなく、児童から大人への変身。男はみな狼だって昔から言いますから、拾った小さな男の子が、満月の夜に大人の男に――狼に変わるのは間違ってないなと思えます。 設定からして面白いのですが、内容もロマンチックでよかったです。特にギャップもありますが、夜のエーリクは激しいです。身体は大人になっても、頭は子供のままのような、それでいて性欲はちゃんと発揮して。 読み応え、あると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

甘やかしてとろける

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

広己のかわいさだけでなく、今作は富樫のかわいさも光ってました! まったく誰も彼も嫉妬して、浮気みたいなことして……もっとやれ!
 無事に同居生活をスタートさせた二人ですが、だからこそまたしても甘い逢瀬の日々が幕を開ける。今まで抑えていた欲を解放し、愛を注ぐ……とてもロマンチックです。そのロマンチックの中に、独占したいがために強引になる富樫もかわいくて……前作を読まずともたぶん楽しめるので、ぜひ読んでみてください! できたら、前作も!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

真っ白な甘さが素晴らしく

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

医師というと、手ほどきが優しいイメージがあります。そのイメージと違わず、またそれよりも少しだけ強く、相手の無理のないような動きをしてくれる富樫は素晴らしい人だなと思いました。それゆえに広己が頑張って受け入れようとする……もうね、それだけでそそられます。
 どんな困難をも乗り越えようとする二人の物語は、ロマンチックながら胸を締めつけられる部分もあり、素晴らしい者でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

心地よい

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

間断なく、槙瀬を想う昭洋を突く水野。二人の関係がこじれ、交わるまでに至るまでのストーリーはじんと胸にしみわたります。そして、忘れろと口にする水野の声が直に耳に響くようで……んん、蕩けそうでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

隠されていたものが明るみに出る瞬間

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ヒロインは男と育てられ、自身も男として自覚していながらも、ヒーローと交わる――間違えてみれば、一瞬でもBLにも空目してしまいそうですが、それも二度美味しいというもの。
 女の子として目覚めていき、男と自覚していた自分から解き放たれていく姿はヒーローを昂らせるきっかけに十分作用してますし、またこの作品の魅力なのかなと思います。あと濡れ場がスピーディーで、しかもお互いをお互いに求め合った結果の激情による行為という雰囲気がすごく伝わってくるシーンもあって、そそられるものがありました。
 最終的にはヒロインのカッコよさも出ていて、剣を取ってお互いを護り合う姿には感嘆が漏れてしまいましたね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

変容する関係に注目

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

たどたどしい、何も知らない理玖を導いていく一臣。家族であろうとしながら、恋人でもいたい。その傲慢さが、理玖に変化を与えるきっかけとなるのでしょうか。
 当初は下心だけだった一臣も段々と理玖へと抱く気持ちの変容に気づき始めて……心の情動が丁寧に描かれています。後半、元彼女の暗躍があれですが……二人の幸せを願いたいですね。
 また、会話文主体の感じが強く、いくらか読みやすいと思うので、あまり小説に慣れていないけど、BL読みたい! っていう人にもおすすめできる作品かと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ロマンチックに激情を

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

設定にある気の強さを窺うところが印象付けられなかったのは残念ですが、ヒロインが欲に呑まれていく姿は良い演出だったと思います。
 しかし、監獄でメイドを襲って純潔を奪うとか……ヒーローは悪役ですね。実際のところ、正義ではあるのですが、正義を貫く時点で善悪は変わらないんですよね。それが誰の目で見て、どちら側になるのかが決まるのですから。
 ジェルトリュドを恨みつつ、快楽に呑まれていくオデットですが、お決まりの流れながら、それが綺麗に収まっているのでよかったです。何か付け足そうとぐだる作品も多かったりするので、お決まりを貫いてくれているのが好印象でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

特殊な力を持ったからこその代償が……

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

特殊な力を持ちながら、それゆえに引きこもるような生活を続けるヒロインの騎士になったヒーロー。彼女らの関係は主従関係から情熱的な愛を交える関係へと発展するのですが、その中で表現されるヒロイン、クリスタルの心情がとても少女チックで、切なさを感じさせながらも彼への愛がしっかりと伝わってくる。
 後半でヒロインが酷い目に遭い、その特赦な力を失ってしまったあとでもヒーロー、アレクシスは彼女に寄り添い続けるのは二人の深い愛をよりよく表現している一場面だと思います。
 しっとりしていながら、ロマンチックな物語を感じたかったらこの一冊はオススメかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

倒錯的な関係の奥にある愛

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

最初、兄様は何を言っているんだろうと思ってしまいました。だって自分の婚約者を、ディードリクに犯させるとか普通の人は考えないですよ。そこが王族と一般人の違いでしょうか。心が寛容すぎます。
 二人の男性に、しかもどちらも美青年となると、受け入れる側のレイナの胸中は甘く、そして背徳感にまみれています。心なしか、彼女の胸中の言葉を表されている分、作品にのめり込んでしまい、自分が二人に迫られているような気分になってしまったりも。
 それに三角関係ながら、ロマンチックさを漂わせるストーリーは素晴らしいものでした。またこんなお話が読みたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ロマンチックで美しい

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

中世の雰囲気漂う作りが好印象でした。表紙も華やかだし、なによりアンドレアとローレンの濡れ場は甘く、ロマンチック。少し上からなアンドレアの行為が、読者からすればドキッと来るものがあるし、またローレンが快楽に溺れていくさまはそそられてしまいます。
 媚薬を使われたらどんな気分になってしまうのだろう……そう考えると、恐ろしい反面、嬉しさが沸き立つのは私が淫らなせいでしょうか……。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

まあ、悪くはないなぁ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ロマンティック・パフューム。香水なのに飲んでいいのかなとはさておき、媚薬のような効果を持つこの香水を使った濡れ場はよかったなぁと思います。
 オスヴァールが一瞬、こいつ女を薬漬けにして犯すだけの嫌なヤツなのかなとは思いましたが、話が進むにつれてそうでもなく、好感は一応持てました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

個人的には好きな傾向

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

古い家のしきたりで、よく分家と本家とで男性を出し合って少女を回す、というお話を見たことがあります。より血を濃くし、末裔まで家の因果を残していく……昔々は本当によくあることだったそうですが、最近ではフィクションの物語の中でしか知る手立てはなくなってしまいましたね。
 さて、男三人とヒロイン一人の逆ハーレムというものですが、ドロドロに溶け合って、ぐちょぐちょに混沌化していく物語ではなかったので一安心でした。お兄様のキャラが特に沙弥子を惑わせるのに適していて、しかも塩梅を心得ているのがまた……グッとくるポイントでしょうか。
 内容的にも軽く、文章自体も読みやすいのですっと物語に入っていけるかと思います。ハーレム純愛が好きな方は手に取って損はない作品だと私は感じます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

溢れんばかりの肉欲

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

先導するユーグによって、快楽に呑まれていく司は、最初はいやだいやだとしか言わないし、叫ぶような喘ぎしかしてくれませんが、回を重ねるごとに具合もよくなってきたのか良い声で鳴いてくれます。またそれがかわいく、以前の恋人、ロイに対する背徳であるからこそ、またそそられてしまいます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

一夜限りなど決してない

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

堕ちていくようで、一緒に堕ち呑まれていく感覚。妻帯者であるにも関わらず、瀬上にのめり込んでいってしまう加嶋は、哀れというより破天荒。とても言い草にはできない感情のうねりを持ちながら、表に出すのは行為の最中のみのような。
 まさに快楽を求め合うだけの関係。偏屈な愛ながら、純粋な愛の結晶。……また濃厚な作品に出会ってしまったと感じた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

49 件中 1 件~ 15 件を表示