サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 10さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年5月)

10さんのレビュー一覧

投稿者:10

35 件中 1 件~ 15 件を表示

電子書籍美しいこと 下

2016/08/31 19:33

松岡…!!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

松岡(受)が大好きすぎて苦しかったです。

なんでこんなに仕事もできてイケメンで優しくて健気で完璧な人がこんなに辛い思いをしないといけないの。
寛末なんて止めとけよ、絶対に幸せにしてやるから私にしとけよ…!と謎の当て馬目線で読みました。

まぁそれは冗談ですが、途中からは本気で松岡を幸せにしてくれる良い男の出現を願っていました。こんなにバッドエンドを望んだ作品は初めてです。

でも最後はハッピーエンドで良かったと思います。
私としては寛末をもっと苦しめて欲しかったのですが…笑
そうしないと釣り合わないですよ…!
でも松岡が幸せそうなので良いです。
本当に良かったね、松岡…!

これを読んだ後は番外編の”愛すること”を是非。(現在特定の電子サイトでしか手に入りませんが)
松岡の幸せそうな様子にほっこりしますよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍未完成【イラスト付】

2016/08/31 18:57

文句無しの神作品。

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

凪良先生もあとがきでこの2人はベスト3に入るCPと書かれていますが、私にとってもこの2人はベスト3に入る神CPでした。

あとがきの言葉を借りると
”骨抜きにされているくせに征服したがる年下ワンコ攻め”×”年上、美人、強気、口が悪い、普段クールなのにエロい受け”

この設定だけでもどストライクなのですが、加えてストーリーが素晴らしく、感情表現が本当に上手い。
普段感情を見せない阿南(受)が感情を爆発させるシーンは本当に涙が止まりませんでした。
1人で2人分の将来を抱え、必死に自制して苦悩していた阿南を思うと、苦しくて切なくて、想像しただけで胸がつまります。

また瀬名(攻)の成長も見所の1つです。
高校生の瀬名は健気で無邪気で単純でそれはそれで可愛いくて大好きだったのですが、社会人になってからは大人の考え方ができる本当に良い男になり、感動します。
”ここまで育てたのは俺だ”と阿南がバーで照れ隠しに話すシーンがあるのですが、とても温かい気持ちになりました。

切ないシーンが多く何度も大号泣し、しかも最後まで油断できないので、ボロボロになりながら読みましたが、その分読後の幸福感は言葉にできないものでした。

文句無しの神作品でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

素晴らしい…

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

少しホラー的な怖さ、エグい描写、強姦、実の兄弟など、地雷が多そうな作品なので、迂闊に人に勧められないのが残念です。
苦手な方は気を付けてください。

凪良先生の作品はどれもハズレがなく安心して読める印象ですが、私の中でこれは別格に面白かったです。
木原作品にハマってから凪良作品は少々物足りなく感じてしまっていたのですが、これは本当に凄い…
鳥肌が立ちました。

絵も話と合っていて素晴らしかったです。
読後に表紙を見ると感動します。タイトルにも感動します。
表紙からかなりエロいのかなと想像して勝手に敬遠しておりましたが、エロは少なめな気がします。でもしっかりと愛があり、最後は綺麗なエンディングです。

黒凪良作品をもっと読みたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍VOID

2016/08/26 00:43

美しい絵の美しい話

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

元18禁という事もあり、エロ重視なのかなと中々手を出せないでいましたが、この度思い切って購入してみました。買って良かったです。ストーリー重視の切なくて良い話でした。絵もとても美しいです。確かに最初の方は18禁も納得だなという描写もありましたが、話が進むにつれそういった印象はなくなりました。私と同じ理由で購入を躊躇っている方がいたら、是非読んで頂きたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本嵐のあと (花音コミックス)

2016/08/31 23:38

シリーズで1番好き

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

シグナル→嵐のあと→初恋のあとさき
と続いていくシリーズの第2弾!

私はこの3作の中で、この”嵐のあと”がストーリー面、キャラクター面共に1番好きです。

”自分はゲイだから”と線を引き距離を取ってしまう榊(攻)が切なかったです。
もう少し岡田(受)が榊を好きになるまでの心情の変化を描いて欲しかったというのが正直な思いですが、1冊ということを考えると、逆にここまで深みのあるお話になっていることが奇跡と言っても良いくらいだと思うので、大満足です。

岡田が本当に男前…!

表紙もずっと眺めていられるくらい大好きで、お気に入りの1冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本薔薇色の人生

2016/08/31 20:49

本当に木原先生…!?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本当に木原先生!?と疑うほど最初から最後まで甘々な作品でした。
しかも、珍しく(笑)、攻め受け共に好感の持てる魅力的なキャラクターです。
確かに辛い過去はあるのですが、付き合っている現在から回想のような形で展開されていく構成の影響しているのかもしれません。

温かく切ない万人受けする作品だと思うので、木原作品が苦手な人や初心者に是非お勧めしたいです。
逆に私のような木原先生信者には少し物足りないかもしれません。笑
どちらにせよ、良作なのは確かなので読んで後悔は絶対にしません!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本COLD FEVER 新装版

2016/08/31 20:11

本領発揮

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ついに来たか…!という感じでした…
1ページ目からどん底ですのでどうぞ覚悟して読んで下さい。

あとがきで木原先生も書かれているように、1・2巻はこの3巻のために書いたそうです。
うん、おかしいと思ってた…
木原先生信者なので、1・2巻の甘々な展開もいつどん底に突き落とされるんだろう…と素直な気持ちで読めなかったのですが、3巻を読んで衝撃。
正直ここまでするとは思わなかった…
本当に容赦ないです。

辛くて苦しくて…
もう止めて…!と何度も叫びたくなりました…
切ないとかではなく、恐怖で泣きました。
ページをめくるのが怖すぎて震えました。
でも誰に怒りを向けたらいいのかわからなくて…

絶頂期と比べれば幸せなエンドとは言えないのかもしれないけれど、2人にできる最良の形でエンドを迎えることができて良かったと思います。

モヤっとした気持ちが少し残った気もしますが、この後余韻に浸る暇なくスピンオフの”COLD HEART”シリーズを読んでしまい、そちらの衝撃が強すぎたので詳しいことは覚えていません。
今作で透が嫌いになってしまった人も”COLD HEART”シリーズを読めばきっと透が良い人に思えるはず…!
今作のCPが脇として出てくるのですが、ちゃんと常識人で、上手くやっているようで安心しました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本コオリオニ 下

2016/08/31 18:05

夢か真実か…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

絵で語るってこういう事だなと思いました。
この終わり方は様々な解釈ができそうですね。
私も一読目と二読目では捉え方が変わりました。
読み終わった方と是非語ってみたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本コオリオニ 上

2016/08/31 17:57

凄い…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

凄かった…としか言えません。
1巻だけじゃ良さがわからないと思うので、2巻まとめて買うことをお勧めします。
1巻で力尽きてしまった人も2巻までどうか読んで下さい。

1回読んだ人も是非読み返してみて下さい。
この作品の良さを理解するのは一読だけでは難しいと思います。
読むのに凄く体力がいる作品なので、私も読み返せたのはかなり時間を置いてからでしたが…笑

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本世界一初恋 横澤隆史の場合

2016/08/31 16:29

セカコイシリーズで1番好き!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

セカコイのCPでは桐嶋×横澤が1番好きです。

中村先生の作品って”俺様な攻め×女の子っぽい受け”が多いイメージがあるのですが、
今作は”物腰の柔らかい包容力のあるがSっ気のある大人な攻め×硬派で世話焼きだけど不器用な男前の受け”で良い意味で新鮮で、男前受け好きの私としてはかなり萌えました!

子連れって抵抗する人いるかもしれませんが、ひよりちゃんは本当に可愛くて健気な良い子なんです。
そしてこの物語を進める上で不可欠な存在となっています。

2人とも過去に大恋愛を経験していて、お互いに大事な人がいた事を割り切って、その上で丸ごと愛している、という所が凄く良かったです。こういう愛って他の作品にはあまりないですよね。

セカコイ、純ロマのようなキラキラしていて少し少女漫画チックな中村先生の作品が苦手…って方に是非読んで貰いたい作品です!
勿論セカコイファンは絶対読むべきですね!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

私の原点

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2巻完結で、非常にわかりにくいですがこちらが上巻です。
上巻は本当に序章という感じなので下巻も一緒に買うことをお勧めします。
以下2巻通しての感想になります。

まずこれは私がBLにハマっていく第一歩となった作品です。
今までBLというジャンルもあるという事は知っておりましたが、正直エロ本というイメージしか無く。(すみません…)
しかし偶然この作品に出会い、そのイメージが完全に塗り替えられました。
感動して泣いて、その辺の少女漫画よりピュアだ…と思いました。
それから少しずつBLに手を出すようになり、このジャンルでしか味わえない醍醐味を沢山知って抜け出せなくなり、今はもうBL無しでは生きられないので、原点であるこの作品には本当に感謝してもしきれません。
BL初心者にお勧めしたい作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

幼馴染の拗らせ愛

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

睨めば恋、のスピンオフ。
ですが、私はストーリーもCPもこちらの方が断然好みです!
幼馴染が誤解で関係をこじらせたまま大人になってしまった…というよくある展開なのですが、全く飽きずに最後まで読めました。
寅之介(受)は前作から気になっていましたが、予想以上の萌えを頂きました…!
哲也(攻)も渋くて格好良いです。
男前美人受けと切ない話がお好きな方には是非お勧めしたい作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本新宿ラッキーホール

2016/08/31 13:30

ストーリー重視

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

これ、絶対表紙で損していると思います!
かなりはっちゃけた表紙ですけど、深くてちょっと切ない良い話なんです。
ストーリー重視の方に強くお勧めします。

ただ複数、リバ、メインCPが他の人ともやったりするので、地雷な方はご注意下さい。
私も上記のプレイは好んで見たいとは思わないのですが、この作品は大丈夫でした。
物語の設定上そうならざるを得ないというか…
メインCPは身体の関係より深いところで繋がっていると思えるので安心感もありますし。

私はサクマと苦味の過去の話が1番好きでした。泣けます。

私の中で殿堂入りした作品なので、購入迷っている方もそうでない方も是非読んで頂きたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

堂々の完結…!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

大号泣でした。
2巻で完結の気配もしましたが、3巻があって本当に良かったと思える納得の終わり方でした。
1〜3巻まで通して読むと、礼が主人公のようでエドワードの物語だったのかなという気がしてきます。
彼の過去を思うと本当に苦しくなります。
礼に会えて本当に良かったね…

そして、3巻では新キャラが登場します!
やはり3巻でも脇キャラの魅力は顕在です。
デミアンと礼、エドワードと秘書の絡みをもっと見たかった…!と我儘を言ってみます笑

ギル、ジョナス、オーランド等、パブリックスクールは脇で終わらせてしまうのが勿体無いキャラが多いので、これで終わりでなくスピンオフが出てくれることを願っています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

BL史に残る名作。

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

愛について考えさせられる深い作品です。
文句なしの殿堂入りです。
1巻の終わり方は気になりすぎるので2巻も一緒に買うことをお勧めします。

何と言っても魅力は登場人物が生き生きとしていること。
設定を作りこみすぎてキャラの影が薄くなってしまったり、キャラは魅力的だけれど話が薄すぎてキャラが1人歩きしてしまったり…という作品をよく見かけますが、この作品は脇に至るまでそれぞれのキャラに存在感があり、ストーリーも本当に素晴らしいです。

買って損はないと言い切れる神作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

35 件中 1 件~ 15 件を表示