サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. DnDnさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

DnDnさんのレビュー一覧

投稿者:DnDn

207 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本小説少年ハリウッド 完全版

2016/09/30 16:36

夢とキラキラが詰まってる

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

アニメのファンです。
アニメから見ると、十五年前の初代少年ハリウッドのお話になります。
章ごとに視点が入れ替わって、話が進んでいきます。その視点は一部除き少ハリのメンバーです。
この物語は夢の話なんだと思っています。
でも、登場人物は全員が別にアイドルになりたかった訳じゃないんですよね。
殆どの人が巻き込まれて、アイドルのステージに立ったんです。
個人的にはゴッドの章での友人とのやり取りが印象深いです。

夢という言葉に何か思い入れのある人には結構響くものがあると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本超人幻想神化三六年

2016/09/30 16:18

神化の時代を覗いてみませんか

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

『コンクリート・レボルティオ』の前日譚です。
アニメに登場するキャラは一人だけ(名前のみであと一人いますが)です。
ちゃんと小説で独立した話なので、別にアニメを知らなくても充分楽しめると思います。
ファンタジックで夢があるけど、苦みもあるこの世界観が大好きです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本堕落論・特攻隊に捧ぐ

2016/09/30 13:12

興味深かった。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

なんとなく坂口安吾がどういう人か知りたくなったので、購入しました。
坂口安吾の作品はこの本で初めて読みました。随筆と小説、対談が収録されています。
個人的には『白痴』『戦争と一人の女』『わが戦争に対処せる工夫の数々 』『青年に愬う』 が気に入りました

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本猿蟹合戦

2016/09/29 22:41

衝撃的

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この絵本、昭和初期に出版された本なんですね。知りませんでした。
初めて読んだときは小学校高学年のときに図書室で、そのあまりの衝撃に友達と一緒に読み耽ってしまったのがいい思い出です。
何をそんなに衝撃を受けたかというと、キャラクターの表現方法です。
かなり斬新で、一度読んだら忘れられなくなる絵本だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本孫子の兵法 新装版

2016/09/21 13:54

現代に通じる部分もある

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

孫子の兵法に単純に興味があって買いました。
個人的に上手く噛み砕けない部分もあったけれど、解説や例になる話があって理解する手助けをしてくれました。
部下への接し方などは現代社会においても参考になるんじゃないかと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本半神 自選短編作品集

2016/09/20 20:04

イグアナの娘目当てで

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

どの作品もそれぞれ趣があって面白かった。
ドラマ版が好きだったので『イグアナの娘』目当てで買ったのだけど、ドラマとかなり違って驚きました。
比べるものじゃないけれど、個人的には原作である短編漫画の方が好きですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ヤサシイワタシ 2

2016/09/19 14:29

救いは多分、ある

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

読後感は直後はそう悪くないのですが、あとから色々と考えると気分が沈む……という感じです。
なんだか、上手く生きるっていうのは難しいですね。

主人公の年が離れた従妹の澄緒ちゃんの存在が世知辛さを感じつつも、私には救いのように思えました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ヤサシイワタシ 1

2016/09/19 14:02

何故か手放せない本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この本は私にとって好きというより手放せない本です。
それが何故なのか、というのは今でもよくわからないのですが、少しだけ自分が弥恵と似ている部分があるからだと思います。
ある意味、自分への戒めとして手放せないのかもしれません。
痛々しいお話です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本赤ちゃんと僕 第1巻

2016/09/16 10:17

大好きな漫画です。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

小学生の子育て奮闘記――というよりは巻を増すごとに主人公の榎木一家と取り巻く人々のお話になるような気もします。
一人っ子の私には兄弟や姉妹のいる日常が不思議に映りました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

表紙のカップケーキにつられて

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

表紙につられて購入しました。
それなのに、まだカップケーキを作っていなかったりします。
どのお菓子も美味しそうで、ついつい迷ってしまって……(笑)
今のところ、ガトーショコラと型抜きクッキーは作りました。
特に料理をあまりするわけでもない私でも特に大きな失敗はなく作れました。
ココアの苦みが効いてて美味しかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ぺんぎんたいそう

2016/10/24 00:00

身体を思わず動かしたくなる

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ペンギンの親子が簡単な体操をしている絵本です。
言葉にしてしまうとなんだか味気ないですが、その可愛いです。兎に角、可愛い。
見てて思わず真似したくなる――いや、真似してくれたらいいなって気持ちで親戚の子に送りました。
読むとはしゃいでくれているそうです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

私は好きです。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

何が王道で、何が邪道か論じられるほど漫画を読んでいない人間ですが、楽しんで読んでいます。
展開やキャラに既視感があると言われると否定は出来ないです(笑)
でも、好きなんですよ。
色々と捻った話も良いですが、やっぱりこういうストレートな話も良いものです。
個人的にはアスタとユノのお互い認め合っている関係が好きなので、裏切りとかはなく切磋琢磨していって欲しいですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

サクサク読める

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

簡潔でわかりやすいです。
普通の孫子の兵法を挫折してしまっていた私には良い足掛かりになりました。
孫子の兵法ってどういうものなんだろう? って思っている大人の方にもお勧めです。
あくまで表面的な部分のみですが、なんとなくわかります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍彼が弟になったので、 2巻

2017/09/16 02:02

2巻

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

入れ替わった当事者である弟くんが冒頭から大変なことになってる2巻です。
いかにもな感じで同級生くんの方は訳アリだったんですが、主人公家族も何やら何やらって設定があるとは思ってもなかったので驚いた。
一巻もそうですが、引きが上手いですよね。次が最終巻です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍彼が弟になったので、 1巻

2017/09/16 01:55

ちょっと変わった設定の入れ替わりもの

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

絵が好みだったので購入しました。
入れ替わりものですが、主人公本人ではなく周り(しかも、同性同士)が入れ替わる話。
特にエロい要素はない少女漫画でした。
弟とこの巻時点では主人公とは知り合い程度の人間が入れ替わるのですが、入れ替わってからそれぞれ主人公との距離感や関係性が変わっていくのが個人的には新鮮でよかった。
今まで読んできた入れ替わりものが主人公が当事者で入れ替わる相手が異性で色んな違いにあたふたする話が多かったので……(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

207 件中 1 件~ 15 件を表示