サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. イシカミハサミさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年3月)

投稿数順ランキング
先月(2017年3月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

    3月のライオン(1)

    3月のライオン(1)

    羽海野 チカ(著),先崎 学 (将棋監修)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    はらぺこあおむし 改訂

    はらぺこあおむし 改訂

    エリック=カール (さく),もり ひさし (やく)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

イシカミハサミさんのレビュー一覧

投稿者:イシカミハサミ

50 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本最良の噓の最後のひと言

2017/04/06 09:06

設定は突飛

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

まあ、河野作品ならいつものことではあるけれど。

“超能力”についても結構強力。
でも読後感にはリアリティが伴う。
不思議な感覚。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

This is 村田

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

村田沙耶香の作品は
女性の身体を持ちながら
それを持て余す人物が多いのだけれど、
今作は真正面から身体と向き合った作品。

だれもがどこかで琴線に触れるであろう思春期の鬱屈を
越えた先にある確かな性の感触。

あなたが、あなたで、あるために。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

まさにカオス

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「奥様は藝大生」
から始まる本書。
その奥様自体も十分1冊に纏めていただきたいほど
面白い生態をしてらっしゃるのだけれど、
全体を見るとまさに才能の宝庫。

自分の手先がもうちょっと思う通りに動くタイプなら、
なにか楽器はやってみたかったなあ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ももたろさん

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

桃太郎本体よりも、
そこから読み解ける古代史中心の構成。

吉備と
物部。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

榎本武揚

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

門井慶喜の明治記2弾。

江戸から明治に成る、
その思想的な変遷にまで示唆があって、
読んでよかったと思えた。

非常に興味深い日本国の様相だった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

吉備めぐり

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

急にタイトルのタイプが変わるから、
連作の4つ目と気づかずに買ってしまった。

全部読んでいるからいいのだけれど。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本妖姫のおとむらい

2017/01/01 23:45

タイトル

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この小説はおとむらいの小説なのだ。

いろいろ料理が出てきて、
それは架空のものも多いのだけれど、
非常にそそられるのだが、
おとむらいの小説なのだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

最終巻

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

最高のエンディングにたどり着いたと思います。

仲町さん、ステキな作品をありがとうございます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本デボラ、眠っているのか?

2016/11/29 01:29

デボラ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

森博嗣の一貫した世界観にじっくり浸れる1冊。

世界の指す方角は。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本龍ケ嬢七々々の埋蔵金 11

2016/11/29 01:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

いよいよラストに向けて疾走感抜群。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本凶器は壊れた黒の叫び

2016/11/29 01:26

階段島の魔女

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

魔女を侮っていたというか、
侮らされていたというか。

島についての多くが明かされる巻。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本いつかの空、君との魔法 1

2016/11/02 16:53

美麗

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

全体を通して透明感あふれる小説。

絶対数が少ないので、そういうのが好きな人にはお勧めできる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

待ち焦がれた!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

最近デュラララ!!にかかりきりだったから、淋しかったよ。
やっと帰ってきたと思ったら、
「モチベーションはメディアミックス」って。
じゃあやっぱり今後もデュラララの比率が高そうだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本湯屋の怪異とカラクリ奇譚

2016/10/09 18:19

不可思議世界

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

登場する人物(?)もだけれど、
ストーリーラインもなにやら化かされた雰囲気。

煙に巻かれてどこへやら。
たどり着いたが桃源郷。
不思議な不思議な湯屋の噺。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

真剣

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

いつものちょっと頓知な風野さんと違って
ずっと真剣な一冊。

スケールでかい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

50 件中 1 件~ 15 件を表示