サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. Hyperion64さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

Hyperion64さんのレビュー一覧

投稿者:Hyperion64

4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本光の曼陀羅 日本文学論

2016/09/21 05:46

奇想の作家たちの宇宙論的評論

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

埴谷雄高、江戸川乱歩、折口信夫は一見、とりとめのない文学者と小説家と学者の寄せ集めに感じるが、安藤礼二の手にかかると異なる象徴的展望が拓ける。時代精神と宇宙論的なパースペクティブが、彼らにはあり、それこそが薄っぺらな現代人が喪失したものだ。
 著者がひろいあげた足穂や武田泰淳もそうだが、20世紀中ごろの日本文学というのは穏健ならざる天性の芸術家、奇想にあるれた人たちが活躍していたものだ。半世紀を経てようやくそれが理解できる地点に文芸評論も到達したというべきか、それとも無くなった宝を惜しむ頃合いなのか。
 価格が文庫本ではないのが残念。これでは読者が拡がらない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本光の塔

2017/07/11 02:32

セピア調のフューチャー

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

懐古趣味な江戸っ子SF

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本寄港地のない船

2017/03/13 21:30

久々の古典的SF

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

故人となったブライアン・オールディスの代表作が半世紀以上たって、ようやく手頃な文庫で入手できるとは嬉しい。
 巨大な宇宙船で幾世代も経つうちに乗員の子孫たちが退化した、そんな状況下でのアンビバレントなストーリーだ。イギリス作家らしく安易なハッピー・エンディングは期待しないほうがいい。
 陰うつで暗い人類の未来の話。それは今の人類の置かれた状況にも似ている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本アメリカの鏡・日本 完全版

2016/11/08 23:07

進駐軍の知日派の主張

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ジョン・ダワーの研究でも明らかだが、戦前と戦中には日本もアメリカも相手を悪の権化、世界征服をたくらむ悪の帝国としてしか論じられなくなっていた。それが太平洋戦争末期のヒロシマ・ナガサキの悲劇につながってゆくのだ。
 著者ヘレン・ミアーズはそうした中にあってアメリカ占領下の敗戦の混乱にあえぐ日本人の有様をつぶさに観察し、戦争前の状況を日米比較することによって、大日本帝国を単純に「悪の帝国」であり、全体主義的な野蛮人とみなすことの誤謬を明確にし、さらにその危険性、アメリカ自身が軍国化してゆく有様を指摘する。
 実際に軍産複合体が強力に成長し、世界を分断するアメリカ帝国を予兆していたというべきか。
 それはともかく、ヒロシマ・ナガサキの罪はアメリカ側にあったと1940年台に主張する勇気、マッカーサーにも提出した、その正義感には脱帽するものがあります。
禁書扱いにされてしまうわけですけどね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示