サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 豆カンナさんのレビュー一覧

豆カンナさんのレビュー一覧

投稿者:豆カンナ

紙の本福島県の自然保護の歴史

2016/09/22 11:13

書名の付け方間違えてます

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「福島県の自然保護の歴史」というタイトルと、この方ならばという著者に期待して買いましたが、大外れでした。
届いた時、本の薄さに唖然としました。中をパラパラめくって、これは何かの間違いではないかと、正直に思いました。「歴史」でありながら、年表のひとつもなく、写真は個人の業績関連のものばかり。
この本は、明らかに個人史であり、福島県の自然保護の歴史に関するものではありませんでした。自らの活動が、イコール「福島県の自然保護」といえるほどに、自然保護は狭小な運動ではないと思います。
書名は、出版社の担当者が決めたのか本人が決めたのかわかりませんが、このタイトルをつけてしまうのは、数多の自然保護関係組織や運動を支える個人個人に対する意識が欠落しているからだと思います。
この本を出すことの目的には、県内の自然保護に関わる後進たちの水先案内になることも求められると思いますが、これでは『歴史」として、当然知っていなければならない大きな出来事が無視されてしまいます。
最後の方に、著者の関わった役職の羅列がありますが、ここまで書くと、ほんとうに「自叙伝」以外のなにものでもないでしょう。
数少ないページで「歴史」を記録するのであれば、自分の業績などはどうでもよいことで、せめて「自然保護」に尽力した人物や団体の紹介程度は欲しかったと思います。
まこと、残念でなりません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する