サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. くまむしさんのレビュー一覧

くまむしさんのレビュー一覧

投稿者:くまむし

1 件中 1 件~ 1 件を表示

他の通販サイトで全てのレビューが消されている本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

著者は民主党政権時の農水大臣。現在は弁護士だが、長崎五島で酪農を営んでいた経験もある異色の経歴の持ち主。
まず6300ページにも及ぶ、しかも英語で書かれた、それでなくてもわかりにくい外交文書をチームを組んで読み解かれた多大な労力に深く敬意を表する。
事実が明らかになるのを遅らせるために、日本政府は、国家間の契約書にもかかわらず、日本語の正本を「要りません」と言ったとしか考えられないほどだ。

TPPについては、その置かれた立場で賛成反対が分かれるのだろうが、この本を読んで、少なくとも一般国民にとっては、自分の健康や財産を米国と多国籍企業に売り渡されることに他ならないのだということがよくわかった。そして、もう批准発効に向けて政府は着々と特区や法整備を進めているということも。
TPP発効後日本で何が起こるか知りたい方は、NAFTAや米韓FTAその他の貿易協定で今実際起こっているISD裁判の部分を読むといい。
農畜産業のみならず、水産業や、公共サービスの水道事業・学校・病院などもTPP対象となるというのも驚く。国のベースすべてではないか。

読後、「美しい国日本」とか「愛国心」とか、日本を外国に売り渡そうとしている政府の弁がむなしく感じられる。お前が言うな、と。
2016年1月から山田さんは「TPP協定の全体像と問題点」をまとめて小冊子にして国会議員たちに渡し説明しているそうだ。現在は内容も深化して第5バージョンとか。それをうけての議員たちの言動も注目していきたい。次の選挙の参考に。

山田さんはあきらめてはいない。末尾にTPP交渉差し止め・違憲訴訟の会の紹介がある。私も司法判断を仰ぐべきだと考えている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示