サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. my4530さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

my4530さんのレビュー一覧

投稿者:my4530

3 件中 1 件~ 3 件を表示

こんな政治家が

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

世界にはこんな政治家がいるのか、と思いました。日本の政治家にもこの本を読んでほしいものです。
経済成長が人間の幸福を齎すという、パラダイムはもう変えなくてはならないのかも知れない、我々は、資源を無駄づかいをしないような、経済運営をしなくてはならないと、と思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

経済学と倫理学

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

経済学は本来哲学の一部門であった筈。従って、人はいかに生きるべきか、その物質的資源の配分をどうしたら、人類の幸福につながるかを追求すべき学問だと考えていました。しかし、現在の経済学は人は誰でも、経済人であることを前提に理論が組み立てられています。これは果たして哲学の一部門としての経済学なのだろうか、という疑問をずっと持ち続けて、いました。
この疑問に対して、両者の橋渡しをしたのが、本書でした。
矢張り、哲学を忘れた、経済学は本来の使命を失っているのではないか。
という疑問に答えてくれます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本浜口雄幸と永田鉄山

2016/11/07 15:15

浜口雄幸

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

昭和の始め頃の政党政治家は今でも通用する経済政策を持っていたことに感心する。
日本は資源が無い国であることは。共通の認識であるが、これの解消の為に。軍事力で他国を侵略しようとする軍部の力に、結局潰されてしまうのは、残念である。
それに付けても、言論の自由は大切だと、痛感した。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示