サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ももさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

ももさんのレビュー一覧

投稿者:もも

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本世界経済まさかの時代

2016/10/26 11:04

よくある経済解説書のようで、ちょっと違う本

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

まさか、が現実になるよと言われてもよほど考察している方以外は世界規模の経済危機など遠くの景色。しかし実際はホラーそのものなのでそこを覗き見るには最適の1冊。


ただ、新聞に書ききれなかったことをわかりやすくていねいに書きました本とは一線を画すので
経済ニュース初心者向きとは言い難く
どちらかといえば経済について問題意識をもっている方向け。

しかし、ゾクっとするストーリーとしても読みごたえがあり
#中国脅威 はホラー度満点ですが
ここではあえて#2の ヘリマネ狂想曲 をプッシュします。

個人的には7月のバーナンキ来日の記事、小っさ、しかも何の話をしにきたかわかんないよ謎だよ、のまま9月の日銀検証フェスに突入してしまったので、その間のミステリーを紐解いていていただいてありがたい指南書。
6月 日銀ヘリマネやらない宣言 7/11 黒田・ペン 安部・ペン密会 7/23 G20 7/29
ETF買い増発表 8/2麻生黒田密会(←ここ大事) 同月 28兆財政出動宣言 9月 日銀総括検証・・・・
この間の各人の思惑交錯を
霊験
怨磋の声
憤懣
運命の女神
中間地点の 帝国ホテル
歌舞伎プレー

といった語を交えてスリリングに書かれています。
クライマックスでは
長期金利急騰によるハイパーインフレが、とかありきたいりに書かず
ちゃぶ台ひっくり返し キタ-------------------

著者は日経の現役編集委員さんなので
PBとGDPの数字の不思議もスルッと差し込み
ヘリマネという言葉ひとつにしても経済人がちがちのまわりくどい言い方はせず
表化してしてパネルをみる感覚です。
(専門的なところは読み飛ばして、の注釈もあり)

5章からなる短編ミステリー、好きなところから読むべし。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示