サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. うらわぼーいさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年1月)

うらわぼーいさんのレビュー一覧

投稿者:うらわぼーい

3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本鋼のメンタル

2016/10/26 21:54

安定の百田さん

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

百田尚樹さんの、鋼のメンタル。
私としては資格試験の最中であり、精神面の充実、向上が不可欠と思いこの本を手にとった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

わかりやすい

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

アメリカの某大企業による不正会計、そしてそれに端を発した監査法人の解散を漫画を交え解説。近年我が国においても大企業による不正会計が頻発しており、監査法人のあり方、公認会計士のあるべき姿が問われている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

没落する名門企業

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

東芝やオリンパス、山一証券などの名だたる名門企業が、たった一つの不祥事によりその名を地へ堕とす。いずれのケースにも共通して言えるが、我が国の独自の文化とも言うべき「サラリーマン取締役」に問題の本質があると思われる。「外様」の取締役や専門家を締め出し、責任逃がれと保身に走る「サラリーマン取締役」たち。アメリカなどでは取締役と従業員ではそもそも全く別の労働市場であると言う。我が国の企業経営、企業統治のあるべき姿が今一度問われているのではないだろうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示