サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ズンベさんさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

ズンベさんさんのレビュー一覧

投稿者:ズンベさん

3 件中 1 件~ 3 件を表示

悪口ほど、その人の本性が現れる。

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この本には、「他山の石」「人の振り見て、我が振り直す。」の、言葉としての重さに気が付かされました。 以前から漠然と理解していた我々日本人の考え方と、隣国人の考え方の違いを明確に理解させてくれました。 諺とか格言、冗談等には、往々にして其の人が心の奥底に秘めていた感情や価値観が滲み出て来ます。 最近、巷に溢れる隣国に関係する事件や事故、発言の根底に流れる感情を理解する助けとなるでしょう。 この本と付き合うと言う事は、今一度、自己の内面を厳しく見詰め直す必要性に迫られと言う事です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本奴隷のしつけ方

2016/11/03 14:03

企業経営者の必読本です。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

例え奴隷であっても効率良く働かせないと生産は落ち、主人(経営者)の利益を圧迫する。 規律の為にも締めるべきは締め、やる気を起こさせる為に褒美も与える。 企業経営者(特に中小企業の親父)にとって、必読の一冊でしょう。 勿論、中間管理職も読まなければ、リストラの対象になってしまいます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

韓国人の心の奥底は? 嫌韓本に疲れた貴方にお勧め。

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

単なる日韓の食文化の違いを記した、肩の凝らない気楽な本と思い購入しました。(正直言って、表装に完全に騙されました。) しかし深く読めば読む程に考えさせられる、根底に流れる本質は全く異なる本です。 韓国人が心の奥底に抱える悩み苦しみが見えて来そうな一冊でした。 彼らが何を恐れ、何に怒るのか。 彼の国の経済発展が彼らの幸福に貢献していない、彼らが現状に至った精神的な要因は何か。 嫌韓本に疲れた頭と心をリセットして、新たな境地への道標となりそうな一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示